: 高島市

報告書 2018(平成30)年度

書名 遺跡名 発行 在庫 県営かんがい排水事業関連発掘調査報告書20 賀田山遺跡 賀田山遺跡 2019.3 無 鴨川補助広域基幹河川改修事業(青井川)に伴う発掘調査報告書3 上御殿遺跡 上御殿遺跡 2019.3 無 大川 […]Continue reading «報告書 2018(平成30)年度»

レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット

レトロ・レトロの展覧会2018.indd

レトロ・レトロの展覧会2018 開催期間:2018年7月25日(水)~9月2日(日) 展示解説パンフレット(PDF A4・28ページ 約16M) 主な掲載遺跡 蜂屋遺跡(栗東市) 法養寺遺跡・横関遺跡(甲良町) 黒土遺跡 […]Continue reading «レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット»

新近江名所圖會 第277回 夏休みの自由研究と工作のお悩み和らげます! 滋賀県埋蔵文化財センター 大津市瀬田

写真4 火起こし体験の道具

夏休み──私にも楽しい思い出がたくさんあるのですが、同じくらいたくさんあるのはつらい宿題の思い出。同僚の中には7月中に終わらせて悠々自適なバカンスを楽しんでいた猛者もおりますが、幼少のみぎりの私は、追い込み型の典型。まさ […]Continue reading «新近江名所圖會 第277回 夏休みの自由研究と工作のお悩み和らげます! 滋賀県埋蔵文化財センター 大津市瀬田»

調査員オススメの逸品 第227回 願いを込めて作られた船 ~船形代~

舟形代

 木で作られたおもちゃのように見えるこの遺物は、高島市上御殿遺跡から出土した船形代です。これは、古代の祭祀などに使用された道具のひとつとして知られています。弥生時代から作られており、木製の祭祀具のなかでは古くから存在する […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第227回 願いを込めて作られた船 ~船形代~»

調査員オススメの逸品 第225回 朽木盆-その独特の形と文様-

朽木盆DSCN2013

 朽木は滋賀県の北西部に位置し、現在は高島市に属しています。安曇川の上・中流域を占め、若狭国小浜と京都をつなぐ道(通称:鯖街道、現国道367号)の街道筋として栄えました。鎌倉時代から江戸時代にかけて当地を支配していたのが […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第225回 朽木盆-その独特の形と文様-»

新近江名所圖會第239回 河川合流点のほとりの小さな神社-高島市鴨・志呂志神社

 高島市南部の大きな川鴨川とその北を流れる八田川が合流する地点のすぐ南側に小さな森があります。この森の中には神社があります。神社の名前は志呂志(しろし)神社といいます。すぐ南には高島市唯一の前方後円墳とされる鴨稲荷山古墳 […]Continue reading «新近江名所圖會第239回 河川合流点のほとりの小さな神社-高島市鴨・志呂志神社»

新近江名所圖會第237回 高島の石仏スポット-高島市玉泉寺- 

 現在もお寺はもとより、集落の道端や路地裏などに自然と風景にとけ込んでいる「お地蔵さん」を見かけることがあります。少し意識をしてみると、こんなところにも!?という場所にまで、実にたくさんのお地蔵さんが安置されていることに […]Continue reading «新近江名所圖會第237回 高島の石仏スポット-高島市玉泉寺- »

新近江名所圖繪第223回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(3)-岩神館と旧秀燐寺庭園

写真2 旧秀隣寺庭園の雪景色

【前回(219回)に引きつづき、越前攻めのさいに織田信長を襲った事件―浅井長政の裏切りにより、越前からの命からがら逃げ伸びた逃避行の3回目です。】  元亀元年(1570)4月、浅井長政の裏切りに合い、絶体絶命の危機に見舞 […]Continue reading «新近江名所圖繪第223回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(3)-岩神館と旧秀燐寺庭園»

新近江名所図會第219回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(2)信長の隠れ岩

写真1 信長の隠れ岩

【前回(216回)に引きつづき、越前攻めのさいに織田信長を襲った事件―浅井長政の裏切りにより、越前からの命からがら逃げ伸びた逃避行の2回目をお話ししましょう。】  元亀元年(1570)4月、浅井長政の裏切りに合い、窮地に […]Continue reading «新近江名所図會第219回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(2)信長の隠れ岩»

新近江名所図會第216回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(1)―保坂の石票

写真1 逃げる信長・追う長政

 元亀元年(1570)織田信長は義昭を将軍に据えると、全国の大名に対して上洛を促しますが、名だたる戦国大名達が素直に信長の命に従うわけがありません。そこで信長は、まず、義昭をないがしろにしたと因縁を付け、越前の守護大名朝 […]Continue reading «新近江名所図會第216回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(1)―保坂の石票»

1 / 41234