: 甲良町

報告書 2018(平成30)年度

書名 遺跡名 発行 在庫 県営かんがい排水事業関連発掘調査報告書20 賀田山遺跡 賀田山遺跡 2019.3 無 鴨川補助広域基幹河川改修事業(青井川)に伴う発掘調査報告書3 上御殿遺跡 上御殿遺跡 2019.3 無 大川 […]Continue reading «報告書 2018(平成30)年度»

レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット

レトロ・レトロの展覧会2018.indd

レトロ・レトロの展覧会2018 開催期間:2018年7月25日(水)~9月2日(日) 展示解説パンフレット(PDF A4・28ページ 約16M) 主な掲載遺跡 蜂屋遺跡(栗東市) 法養寺遺跡・横関遺跡(甲良町) 黒土遺跡 […]Continue reading «レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット»

新近江名所圖會 第268回 扇状地の宿命か!?水不足と戦ったひとびとの足跡「一ノ井堰之碑」

一ノ井堰之碑

 滋賀県は、豊かな水源に恵まれ、発展の途を歩んできました。その中心となるのはもちろん琵琶湖ですが、昨今では湖に注ぐ河川とそれを巡る町並みの美しさが評価された自治体もあります。  滋賀県の湖東地域に所在する甲良町は、「心か […]Continue reading «新近江名所圖會 第268回 扇状地の宿命か!?水不足と戦ったひとびとの足跡「一ノ井堰之碑」»

調査員オススメの逸品 第215回 ひっくり返したら「神功開寶(じんぐうかいほう)」!

神功開寶・切抜きIMG_0072

 2017年5月――つい最近出会った逸品です。法養寺遺跡・横関遺跡(犬上郡甲良町)を発掘調査していたときのこと。同遺跡は、滋賀県東部を流れ琵琶湖に注ぐ一級河川犬上川の左岸扇状地に位置します。周辺には昭和50年代後半から行 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第215回 ひっくり返したら「神功開寶(じんぐうかいほう)」!»

甲良町法養寺遺跡・横関遺跡現地説明会(2017.05.27)配布資料

DSC_0029

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、甲良町教育委員会からの依頼により、甲良町総合防災センター整備工事に伴う法養寺遺跡・横関遺跡の発掘調査を平成29年度4月から実施しています。  今回、飛鳥時代から奈良時代の土器などの […]Continue reading «甲良町法養寺遺跡・横関遺跡現地説明会(2017.05.27)配布資料»

調査員オススメの逸品 第169回 最果てのハート形土偶 -小川原遺跡

写真1 ハート形土偶の顔

平成3年(1991年)のとある昼間、今はなき湖東集中棟(出先の整理調査用プレハブ)で甲良町小川原(こがわら)遺跡から出土した大量の縄文土器を洗浄している時、作業に従事している調査補助員さんから「気持ち悪い」という声が上が […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第169回 最果てのハート形土偶 -小川原遺跡»

新近江名所圖会 第161回 紅葉の「湖東三山」と「湖東三山スマートインターチェンジ」開通

西明寺

(甲良町池寺・愛荘町松尾寺・東近江市百済寺町)  今年も紅葉狩りの季節がやってきました。9月中頃に北海道大雪山に始まり12月にかけて九州に南下していくことから、桜前線に対して紅葉前線と呼ばれています。紅葉の名所は全国にた […]Continue reading «新近江名所圖会 第161回 紅葉の「湖東三山」と「湖東三山スマートインターチェンジ」開通»

新近江名所圖会 第130回 冬枯れの山を彩る桜花一輪 -西明寺-

不断桜一輪

(犬上郡甲良町池寺)   祝! 『新近江名所図絵』全市町制覇! 今回の甲良町に所在する西明寺をもちまして、全市町の名所を案内することができました。  私の職場の主力部隊は発掘調査の技術屋さん達である。男子が多い。何故か高 […]Continue reading «新近江名所圖会 第130回 冬枯れの山を彩る桜花一輪 -西明寺-»

長畑遺跡地元説明会(2011年8月)配布資料

 長畑遺跡は、昭和58年(1983年)に現工場建設計画の時に事前の試掘調査で発見された遺跡です。今回と同様に皆様方のご理解・ご協力を得て、滋賀県教育委員会・財団法人滋賀県文化財保護協会が約6,000㎡について発掘調査を実 […]Continue reading «長畑遺跡地元説明会(2011年8月)配布資料»