『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のおすすめの逸品 No.98 びわ湖の底に貝塚発見!? -藤岡謙二郎採集資料-

98-4

 今から数千年前の縄文時代の貝塚が、今も琵琶湖の底に眠っていることをご存じでしょうか? 現在「粟津湖底遺跡」、あるいは「粟津貝塚」の名前で、淡水産の貝塚としては世界でも有数の規模を誇る、世界的にも知られたこの貝塚、実は今 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.98 びわ湖の底に貝塚発見!? -藤岡謙二郎採集資料-»

調査員のおすすめの逸品 No.97 天下取りの駆け引きを臭わす秀吉の書状写 ―「羽柴秀吉書状写-天正10年10月18日付け- 滋賀県立安土城考古博物館蔵」―

秀吉書状写

 「怪文書」とは、他人を中傷し世間を騒がせる不穏な文書のことですが、その本来の意味は「出所不明」すなわち差出人や宛先が分からないところにあるようです。そういう文書は、内容に興味がそそられる一方、どこかうさん臭さが残ります […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.97 天下取りの駆け引きを臭わす秀吉の書状写 ―「羽柴秀吉書状写-天正10年10月18日付け- 滋賀県立安土城考古博物館蔵」―»

調査員のおすすめの逸品 No.96 渾身の1冊―『戦国三武将と近江の城 信長・秀吉・家康の琵琶湖戦略』

96-1

 今回ご紹介するのは、豊富なグラビアが自慢の『シリーズ近江の文化財006 戦国三武将と近江の城』です。  わたしたちの仕事の目的の一つに、適正な調査成果を皆様に素早く還元することがあります。還元にあたって重要な役割を担っ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.96 渾身の1冊―『戦国三武将と近江の城 信長・秀吉・家康の琵琶湖戦略』»

調査員のおすすめの逸品 No.95 調査道具のリサイクル

手ガリの比較(左.新品の手ガリ 右.再生手ガリ)

 発掘調査では、直径が1mを超えるような大きな穴や直径が20cm以下で深さ50cm以上の深い穴など、いろいろな大きさや深さの遺構の掘削に直面します。こうした遺構の検出・掘削には、通常「手ガリ(両刃鎌)」や「手スコ(移植ご […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.95 調査道具のリサイクル»

調査員のおすすめの逸品 No.94 職人調査員こだわりの筆記具-高級鉛筆-

鉛筆

 私はアナログ調査員である。しかも職人である(あこがれているだけかも)。文化財調査の重要な技術に「実測」がある。これは、原則として原寸で対象となる文化財を図化する作業である(民具などの大きなものは縮小して描く)。図は適当 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.94 職人調査員こだわりの筆記具-高級鉛筆-»

調査員のおすすめの逸品 No.93 高さ7mの磨崖仏を実測せよ!? ―3次元写真計測システム―

崩落現場

 時代が進むとともに、測量機器も進化して賢くなり、便利になっていくのは良いのですが、頭と体がついていかなくなります。頭がついて行かないのは勉強すればなんとかなるのですが、体がついていかないのはどうしようもありません。体が […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.93 高さ7mの磨崖仏を実測せよ!? ―3次元写真計測システム―»

調査員のおすすめの逸品 No.92 基礎資料の一つ-国土基本図-

91-1

 発掘調査や報告書作成の過程で様々な種類の地形図を利用しますが、使用される頻度の高さでは2,500分の1国土基本図が一番ではないでしょうか。国土地理院が測量して作成する地図のうち、2,500分の1または5,000分の1ス […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.92 基礎資料の一つ-国土基本図-»

調査員のおすすめの逸品 No.91 守山市赤野井湾遺跡の木製品

赤野井湾遺跡の鍬

 平成5年(1993)4月、財団法人滋賀県文化財保護協会に就職することになり、最初に私が配属されたのは滋賀県立安土城考古博物館内にある調査整理課です。そこでは、琵琶湖総合開発事業に伴って実施された発掘調査の整理作業が行わ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.91 守山市赤野井湾遺跡の木製品»

調査員のおすすめの逸品 No.90 レーザー距離計

縄張り図作成セット

 これまで、発掘調査や整理調査で力を発揮するアイテムや、工夫をこらしたお手製の道具など数々の逸品が紹介されてきましたが、今回は普段の発掘調査などで使っている道具ではなく、自身の調査・研究、もとい趣味でよく使っている機器を […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.90 レーザー距離計»

調査員のおすすめの逸品 No.89 滋賀県内最大級の弥生土器 -守山市小津浜遺跡出土-

小津浜遺跡出土の大型壺

 形の美しさや奇抜さ、あるいは精巧な文様やセンス抜群のデザインなど、おすすめの弥生土器は数々ありますが、今回は、守山市小津浜遺跡から出土した滋賀県内最大級の大きさを誇る弥生土器の壺を紹介します。  赤野井湾に面した湖岸近 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.89 滋賀県内最大級の弥生土器 -守山市小津浜遺跡出土-»