『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のおすすめの逸品 No.124 高所作業車

高所作業車

 私たちが行っている埋蔵文化財の発掘調査では、図面や写真で遺跡の状況を記録します。今回は、写真撮影に威力を発揮する高所作業車を紹介します。  おすすめの逸品No.77では、ローリングタワーについて紹介しています。ローリン […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.124 高所作業車»

調査員のおすすめの逸品 No.123 何が入っていたんだろう?-古墳時代の曲物-

曲物

 「曲物」と書いて皆さんはどう読みますか?「くせもの」ですか?「まげもの」ですか? 今回紹介するのは「くせもの」ではなく、もちろん「まげもの」の方です。  曲物とは、ヒノキやスギなどの薄い板を筒状に曲げて、合わせ目をサク […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.123 何が入っていたんだろう?-古墳時代の曲物-»

調査員のおすすめの逸品 No.122 戦国時代の「磨石」―彦根市佐和山城跡出土―

戦国時代の「磨石」

 磨石(すりいし)といいますと、私たちは通常、縄文時代の石器を思い浮かべます。手に持てる程度の大きさ・重さの扁平な楕円体をしていることが多く、下に置く板状の石皿とセットで、ドングリやトチノミなどの木の実をすり潰して粉状に […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.122 戦国時代の「磨石」―彦根市佐和山城跡出土―»

調査員のおすすめの逸品 No.121 消しゴムハンコと鏡

昨年度のイベントで作ったハンコ

 年賀状シーズンが近づいてきた今日この頃、「そろそろ準備を…」と思案している方も多いのではないでしょうか。最近は少し下火ですが、一時期「消しゴムハンコ」の年賀状が流行りました。私も去年から始めた1人です。ハンコの図案は様 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.121 消しゴムハンコと鏡»

調査員のおすすめの逸品 No.120 「厄除」で厄はよけられるか? ―彦根市多景島遺跡の「厄除」かわらけ―

多景島遠景(北より望む)

 今回は厄除けのお話をしましょう。  みなさんは厄除けをしたことがありますか? 厄除けとは、身の上によくないことが起こったときに神社などでお祓いを受けたりすることです。神社に行くと、「今年の厄年」と書かれた看板が立てられ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.120 「厄除」で厄はよけられるか? ―彦根市多景島遺跡の「厄除」かわらけ―»

調査員のおすすめの逸品 No.119 航海安全を願って-大中の湖南遺跡出土の刀子-

第2遺構検出状況(中心部)

 ずいぶん前(第8回)に木製下駄をとりあげた、近江八幡市安土町の大中の湖南遺跡から、もう1つ思い出に残る遺物を紹介したいと思います。  平成12~13年度に実施した発掘調査では、琵琶湖最大の内湖であった旧大中の湖の湖岸に […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.119 航海安全を願って-大中の湖南遺跡出土の刀子-»

調査員のおすすめの逸品 No.118 参上!甲賀忍者-甲賀市竜法師城出土石製神像-

竜法師城遠景

(甲賀市甲南町竜法師)  世の戦国ブームに便乗しようというわけではありませんが、近年、当協会では幾つかの中世山城の調査を実施しています。その1つに、平成15年度に実施した甲賀市竜法師城(りゅうぼしじょう)遺跡があります。 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.118 参上!甲賀忍者-甲賀市竜法師城出土石製神像-»

調査員のおすすめの逸品 No.117 槍から弓矢へ -相谷熊原遺跡で出土した長脚鏃-

相谷熊原遺跡から出土した長脚鏃

 今回ご紹介する逸品は、ちょっと「けったい」な石鏃です。  石鏃とは、弓矢の矢の先端に装着されるもので、先端にもかかわらず「矢尻(鏃:やじり)」(※)と呼ばれています。考古学では材質もあわせて説明するため、石で作られた矢 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.117 槍から弓矢へ -相谷熊原遺跡で出土した長脚鏃-»

調査員のおすすめの逸品 No.116 あまり存在を知られていない逸品 -上出B遺跡の???-

泥の中から姿を現したガラス玉

 遺跡の調査に携わる者なら、誰しも自らが調査する遺跡で目の前に現れた遺物や遺構に感激したり、興奮したことがあると思います。私も約25年間滋賀県内の遺跡の調査に携わり、いろいろな遺構や遺物と出会ってきました。今回は、いい遺 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.116 あまり存在を知られていない逸品 -上出B遺跡の???-»

調査員のおすすめの逸品 No.115 地域の歴史を示す近代遺物―草津市中沢遺跡の陶磁器・ガラス瓶―

農試湯呑碗

 私は、平成23年度に草津市西渋川で中沢遺跡の発掘調査を担当しました。中沢遺跡は、草津市と栗東市にまたがって位置する、弥生時代から古墳時代にかけての集落遺跡で、良好な遺存状態の木製品や土器類が多数出土する、知る人ぞ知る遺 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.115 地域の歴史を示す近代遺物―草津市中沢遺跡の陶磁器・ガラス瓶―»