: 栗東市

新近江名所圖會 第252回 遺跡めぐりの強いミカタ -遺跡説明板その2 草津・栗東編   

野路小野山遺跡 (1)

 遺跡説明板を紹介する第2弾として、前回の近江国庁編に続き、草津市と栗東市に所在する3カ所の遺跡に設置されたものを取り上げたいと思います。近江国庁跡は遺跡自体が発掘調査の成果をもとに整備され、ごく一部ですが建物も復原され […]Continue reading «新近江名所圖會 第252回 遺跡めぐりの強いミカタ -遺跡説明板その2 草津・栗東編   »

新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」

写真4 堰堤から流れ落ちる水

 大津市と栗東市にまたがる金勝山の麓にオランダ堰堤があります(写真1)。このオランダ堰堤は明治時代に建設された砂防堰堤で、ハイキングコースの入り口の一つ、上桐生のバス停から草津川を少し上流側へ向かった付近にあります。   […]Continue reading «新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」»

新近江名所圖会 第136回 東海道名物「豆腐田楽」発祥の地を訪ねて

元伊勢屋の跡に建つ石碑

 江戸時代に安藤広重が描いた『東海道五十三次』(天保4年(1883))の浮世絵などで紹介されている、栗東市岡にある「豆腐田楽(でんがく)」発祥の地を訪ねて来ました。この地は、京都・江戸間を結ぶ旧東海道沿いにあり、草津・石 […]Continue reading «新近江名所圖会 第136回 東海道名物「豆腐田楽」発祥の地を訪ねて»

新近江名所圖会 第111回 湖南仏教文化の中心―金勝寺-

金勝寺本堂

(栗東市荒張)  競走馬の調教で有名なJRA栗東トレーニングセンター(通称トレセン)から県道12号を信楽方面へ4.5㎞進むと、金勝山(こんぜやま)の頂上近くの金勝寺(こんしょうじ)に辿りつきます。天台宗の古刹で、今は仁王 […]Continue reading «新近江名所圖会 第111回 湖南仏教文化の中心―金勝寺-»

岡遺跡地元報告会(2011年12月)配布資料

 今回の調査区では、地山古墳を中心として周囲に散在する地山古墳群の一つである2号墳の周濠の一部、古墳時代後期の古墳の周濠と考えられる溝が 見つかったほか、栗太郡衙を構成する建物跡の一部と郡衙で行われた祭祀にかかわると思わ […]Continue reading «岡遺跡地元報告会(2011年12月)配布資料»

新近江名所圖会 第63回 小槻大社と栗東の首長墓

栗東市下戸山  栗東市下戸山に所在する小槻大社は『延喜式』に記載された式内社で、古代に創建されたことがわかる古社です。室町時代に建造された一間社流造、檜皮葺の本殿は国の重要文化財に指定されています。また、五月の例祭に奉納 […]Continue reading «新近江名所圖会 第63回 小槻大社と栗東の首長墓»

新近江名所圖会 第3回 移築民家 旧中島家住宅

栗東市小野223-8  旧中島家住宅は、栗東市霊仙寺(りょうぜんじ)に建てられていた、木造平屋建(もくぞうひらやだて)の民家です。昭和61年に栗東市が寄贈を受け、栗東歴史民俗資料館の敷地内に移築され、平成6年5月1日から […]Continue reading «新近江名所圖会 第3回 移築民家 旧中島家住宅»

2 / 212