: 栗東市

調査員のオススメの逸品 №253 栗東市蜂屋遺跡の法隆寺式軒瓦

写真1

栗東市の蜂屋遺跡では、平成30年度の発掘調査において寺域の西辺を区画するとみられる溝跡が見つかり、そこから多量の瓦が出土するなど、古代寺院跡の存在を確実視できる成果が得られました。これについては、現地説明会において調査成 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 №253 栗東市蜂屋遺跡の法隆寺式軒瓦»

新近江名所圖會 第286回 蜂屋集落の心のより所2―石造阿弥陀如来像―(栗東市蜂屋)

写真1 蜂屋集落の石造阿弥陀如来像

当協会の主な仕事は、遺跡の発掘調査です。発掘調査では、建物跡や溝跡などの地面に残された過去の人々の活動の痕跡:遺構から、土器や石製品などの遺物が見つかります。これらの遺物を、これまでに行われた様々な発掘調査やそれらを基に […]Continue reading «新近江名所圖會 第286回 蜂屋集落の心のより所2―石造阿弥陀如来像―(栗東市蜂屋)»

調査員のオススメの逸品 第248回 栗東市蜂屋遺跡から出土した忍冬文単弁蓮華文軒丸瓦

蜂屋遺跡 忍冬文瓦の笵傷

平成30年度の栗東市蜂屋遺跡の発掘調査において古代寺院跡がみつかりました。報道に大きく取り上げられ、11月3日の現地説明会には大勢の見学者があり、たんぼ道がまるで繁華街のように混雑するありさまでした。なぜこれほどの注目を […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第248回 栗東市蜂屋遺跡から出土した忍冬文単弁蓮華文軒丸瓦»

栗東市蜂屋遺跡現地説明会(2018.11.3)配布資料

DSC_0080

滋賀県教育委員会・公益財団法人滋賀県文化財保護協会では平成30年4月から、滋賀県南部土木事務所河川砂防課の依頼により蜂屋遺跡の発掘調査を実施しています。 発掘調査の結果、飛鳥時代後半(白鳳期=7世紀後半頃)の寺院跡に関わ […]Continue reading «栗東市蜂屋遺跡現地説明会(2018.11.3)配布資料»

レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット

レトロ・レトロの展覧会2018.indd

レトロ・レトロの展覧会2018 開催期間:2018年7月25日(水)~9月2日(日) 展示解説パンフレット(PDF A4・28ページ 約16M) 主な掲載遺跡 蜂屋遺跡(栗東市) 法養寺遺跡・横関遺跡(甲良町) 黒土遺跡 […]Continue reading «レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット»

報告書 2017(平成29)年度

書名 遺跡名 発行 在庫 中ノ井川河川改良工事に伴う発掘調査報告書 野尻遺跡 2018.3 無 県道五個荘八日市線道路整備工事に伴う発掘調査報告書 土位遺跡 土位遺跡 2018.3 無 県道伊香立大津線補助道路整備事業に […]Continue reading «報告書 2017(平成29)年度»

新近江名所圖會 第266回 蜂屋集落の心のより所―宇和宮神社―(栗東市蜂屋)

写真3 蜂屋古墳上の本殿

 当協会では、滋賀県南部土木事務所河川砂防課からの依頼により、中ノ井川広域河川改修工事に伴う蜂屋遺跡の発掘調査を今年(平成29年)1月から実施していて、私は担当者の1人としてこの発掘調査に従事しています。蜂屋集落は栗東市 […]Continue reading «新近江名所圖會 第266回 蜂屋集落の心のより所―宇和宮神社―(栗東市蜂屋)»

栗東市蜂屋遺跡地元説明会(2017.07.29)配布資料

DSC_0155

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、滋賀県教育委員会からの依頼により、中ノ井川広域河川改修工事に伴う蜂屋遺跡の発掘調査を平成28年度1月から実施しています。  これまで古墳時代の竪穴住居、鎌倉時代の廃棄土坑、戦国時代 […]Continue reading «栗東市蜂屋遺跡地元説明会(2017.07.29)配布資料»

新近江名所圖會 第252回 遺跡めぐりの強いミカタ -遺跡説明板その2 草津・栗東編   

野路小野山遺跡 (1)

 遺跡説明板を紹介する第2弾として、前回の近江国庁編に続き、草津市と栗東市に所在する3カ所の遺跡に設置されたものを取り上げたいと思います。近江国庁跡は遺跡自体が発掘調査の成果をもとに整備され、ごく一部ですが建物も復原され […]Continue reading «新近江名所圖會 第252回 遺跡めぐりの強いミカタ -遺跡説明板その2 草津・栗東編   »

新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」

写真4 堰堤から流れ落ちる水

 大津市と栗東市にまたがる金勝山の麓にオランダ堰堤があります(写真1)。このオランダ堰堤は明治時代に建設された砂防堰堤で、ハイキングコースの入り口の一つ、上桐生のバス停から草津川を少し上流側へ向かった付近にあります。   […]Continue reading «新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」»

1 / 212