: 大津市

新近江名所圖会第208回 膳所六万石城下町の出入口

 慶長6年(1601年)に徳川家康のよって築城された膳所城については、新近江名所圖絵165号等でご紹介しました。今回は旧東海道に設けられた膳所城下町への出入口についてご紹介します(図1)。  大津市粟津町にある粟津中学校 […]Continue reading «新近江名所圖会第208回 膳所六万石城下町の出入口»

新近江名所圖会 第198回 江戸時代の大地震―寛文地震とその痕跡-大津市葛川町居町・葛川梅ノ木町

 最近、阪神淡路大震災や東日本大震災等の大規模地震の頻発から日本列島が地震の活動期に入ったといわれるようになりました。滋賀県は大規模な災害が少ない地域であると思われがちです。しかし、歴史はこの地がたびたび巨大震度に襲われ […]Continue reading «新近江名所圖会 第198回 江戸時代の大地震―寛文地震とその痕跡-大津市葛川町居町・葛川梅ノ木町»

新近江名所圖会 第195回 点と点を結ぶ -大津市南比良の樹下神社・天満神社-

 武奈ヶ岳(標高1214m)や蓬莱山(標高1174m)をはじめとする1000m級の山が連なる比良山系は、古くから畿内を取り巻く清浄な山々の中であり、修験にふさわしい霊山とされていました。承和3年(836)には、嵯峨天皇に […]Continue reading «新近江名所圖会 第195回 点と点を結ぶ -大津市南比良の樹下神社・天満神社-»

調査員のおすすめの逸品152「飛鳥時代の国語辞典-北大津遺跡出土の「音義木簡」-」

北大津遺跡出土音義木簡(レプリカ)

 現在のJR湖西線「大津京」駅一帯には、古代遺跡である北大津遺跡が広がっています。今回は、この遺跡から出土した飛鳥時代の国語辞典というべき木簡をご紹介します。  「大津京」駅は、旧国鉄湖西線が開通した昭和49年(1974 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品152「飛鳥時代の国語辞典-北大津遺跡出土の「音義木簡」-」»

調査員のおすすめの逸品151「羊形硯」

 『魏志倭人伝』に「その地に牛馬虎豹羊鵲なし」としるされているとおり、日本列島にはもともと羊はいませんでした。羊に関する最古の記録は、推古天皇7年(599)に朝鮮半島の百済からラクダやロバとともに羊(ヒツジ)が贈られたと […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品151「羊形硯」»

新近江名所圖会 第191回「石の長者」木内石亭ゆかりの燈籠 幸神神社(大津市下阪本四丁目)

 大津市札の辻で東海道と分岐し、琵琶湖西岸を通り敦賀までを結ぶ西近江路。全長70余kmのその街道は、北陸と京・大坂(大阪)を結ぶ主要街道として古くから多くの人々に利用されてきました。 街道の途中、大津市下阪本の町並みに入 […]Continue reading «新近江名所圖会 第191回「石の長者」木内石亭ゆかりの燈籠 幸神神社(大津市下阪本四丁目)»

新近江名所圖会 第186回 悲運の皇子 大友皇子の陵墓 -弘文天皇長等山前陵-

弘文天皇陵

 672年に勃発した壬申の乱は、日本古代史上最大の争乱としてよく知られています。いうまでもなく、大津宮を造営した天智天皇の没後、太政大臣であった息子の大友皇子と、吉野へと出家していた弟の大海人皇子の間に起こった皇位継承を […]Continue reading «新近江名所圖会 第186回 悲運の皇子 大友皇子の陵墓 -弘文天皇長等山前陵-»

新近江名所圖会 第177回 仏教の聖地のルーツ-大津市坂本廃寺-

坂本廃寺遺跡の現状

 「近江は仏教の聖地である。」などと書き出せば、「比叡山のことネ!」とか、「白洲正子も絶賛した湖北の観音像でしょ?」と、早とちりされる方も多いのではないでしょうか。もちろん、そうした数多くの仏教文化を否定はしません。しか […]Continue reading «新近江名所圖会 第177回 仏教の聖地のルーツ-大津市坂本廃寺-»

新近江名所圖会 第175回 滋賀県道316号比叡山線

県道316号と47号の分岐点

 今回の新近江名所図絵は、ある県道をご紹介しましょう。  「何で名所に県道やねん!」と言うお叱りの声が聞こえてきそうですが、この県道316号比叡山線、他の県道とイメージがずいぶん違うところがあったり、また見どころも多いの […]Continue reading «新近江名所圖会 第175回 滋賀県道316号比叡山線»

新近江名所圖会 第170回 大規模治水工事の歴史 ―「百間堤」と「こうもり穴」―

2013年10月16日の滝川洪水の様子

(大津市大物・八屋戸)  平成25年(2013)10月15・16日に滋賀県を通過した台風26号は、県内各地に多くの被害をもたらしました。大津市北小松の北比良山系から楊梅滝(第116回)を経て流れ下る滝川も、JR湖西線の鉄 […]Continue reading «新近江名所圖会 第170回 大規模治水工事の歴史 ―「百間堤」と「こうもり穴」―»