: 甲賀市

新近江名所圖繪會 第283回 豊臣秀吉に攻められた甲賀衆の居館―佐治城跡―

写1 佐治城跡案内板

滋賀県内には中~近世城館が1300あるといわれています。城と言えば彦根城や安土城のような石垣をもち、瓦葺の立派な天守閣がそびえるものを想像する方も多いでしょう。しかし、元々は在地の土豪・地侍が築いた居館や、土を盛ったり、 […]Continue reading «新近江名所圖繪會 第283回 豊臣秀吉に攻められた甲賀衆の居館―佐治城跡―»

レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット

レトロ・レトロの展覧会2018.indd

レトロ・レトロの展覧会2018 開催期間:2018年7月25日(水)~9月2日(日) 展示解説パンフレット(PDF A4・28ページ 約16M) 主な掲載遺跡 蜂屋遺跡(栗東市) 法養寺遺跡・横関遺跡(甲良町) 黒土遺跡 […]Continue reading «レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット»

調査員のオススメの逸品 第241回 甲賀市土山町〈山内ふるさと絵屏風〉~記憶のなかの風景を描く~

写1 山内ふるさと絵屏風

誰もが幼い頃に心に刻み、未だに忘れることができずに心の奥に大切にしまっている風景があると思います。それら一人ひとりの大切なふるさとの記憶をカタチにし、それを地域の財産として後世に残していくことができれば、それはとても素敵 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第241回 甲賀市土山町〈山内ふるさと絵屏風〉~記憶のなかの風景を描く~»

新近江名所圖會 第278回 古琵琶湖層重粘土地帯の風景 甲賀市みなくち子どもの森自然館ほか 甲賀市

写3 古琵琶古層群から採集された化石(みなくち子どもの森 自然館)

 JR草津駅から草津線に乗車し、三重県柘植方面へ向かうと、しばらくは阿星山や岩根山といった急峻な山並みが続きます。しかし、貴生川駅を過ぎてからは一転して、なだらかな丘陵地帯となり、車窓からは里山の風景をみることができます […]Continue reading «新近江名所圖會 第278回 古琵琶湖層重粘土地帯の風景 甲賀市みなくち子どもの森自然館ほか 甲賀市»

新近江名所圖會 第273回 「現代の桃源郷-MIHOミュージアム」

(写真1)桜並木

 MIHOミュージアムは、平成9年に開館した美術館です。美術館なのですが、平成22年に「古陶の譜 中世のやきもの 六古窯とその周辺」や平成24年に「土偶・コスモ」と考古学を学ぶものとしても非常に興味深い展示も行われていま […]Continue reading «新近江名所圖會 第273回 「現代の桃源郷-MIHOミュージアム」»

報告書 2016(平成28)年度

書名 遺跡名 発行 在庫 守山川広域河川改修事業に伴う発掘調査報告書 金森西遺跡 金森西遺跡 2017.3 無 滋賀竜王工業団地造成工事に伴う発掘調査報告書 堤ヶ谷遺跡 堤ヶ谷遺跡 2017.3 無 県道安養寺入町線補助 […]Continue reading «報告書 2016(平成28)年度»

調査員オススメの逸品 第199回 古代冶金学の一大成果-甲賀市鍛冶屋敷遺跡出土炉壁

 今回、紹介する逸品は、鍛冶屋敷遺跡から出土した銅精錬炉の炉壁(1)(2)(3)です。これらの炉壁は平成19年(2007)に滋賀県指定文化財に指定されています。出土した地点は、平成22年(2010)年5月に、国史跡に指定 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第199回 古代冶金学の一大成果-甲賀市鍛冶屋敷遺跡出土炉壁»

調査員オススメの逸品第161回 井の中の「魚」-甲賀市貴生川遺跡出土魚形水滴

 今回紹介するのは「井の中の蛙」ならぬ「井の中の魚」です。まずは、出土した井戸について説明しましょう。  この井戸は、甲賀市水口町貴生川にある貴生川(きぶかわ)遺跡でみつかりました。貴生川遺跡では、戦国時代の半町(約50 […]Continue reading «調査員オススメの逸品第161回 井の中の「魚」-甲賀市貴生川遺跡出土魚形水滴»

新近江名所圖会 第196回 アール・ブリュット最前線―やまなみ工房Gallery gufguf

Gallery gufguf

 滋賀県立安土城考古博物館では、平成26年秋季特別展『造形衝動の一万年-縄文の宇宙/円空の衝撃/アール・ブリュットの情熱-』という展覧会を開催しました。この展覧会では、1万年前の土偶から現代アートに至るまでの造形物を通観 […]Continue reading «新近江名所圖会 第196回 アール・ブリュット最前線―やまなみ工房Gallery gufguf»

調査員おすすめの逸品第153回縄文時代の始まりを知らせる石器―相谷熊原遺跡出土の有溝砥石(矢柄研磨器

 このコーナーのネタに何度も登場する遺跡というのは、それだけ資料価値の高い遺構や遺物が見つかっている遺跡だといえます。私にとっては困ったときの「相谷頼み」といっても過言でないくらい、調査を担当した東近江市相谷熊原遺跡から […]Continue reading «調査員おすすめの逸品第153回縄文時代の始まりを知らせる石器―相谷熊原遺跡出土の有溝砥石(矢柄研磨器»

1 / 3123