: 車石

新近江名所圖絵 第213回 旧東海道 追分界隈の車石  

写真 閑栖寺境内に復元された車道

 江戸時代、琵琶湖水運を利用して東国や北陸方面から大津に集積された物資は、馬の背や牛が牽引する荷車(牛車)に積み替えられ、東海道で逢坂山を越えて京都や大阪に運ばれました。  当時の東海道は、現在のようなアスファルトで舗装 […]Continue reading «新近江名所圖絵 第213回 旧東海道 追分界隈の車石  »