: 蜂屋遺跡

調査員のオススメの逸品 №253 栗東市蜂屋遺跡の法隆寺式軒瓦

写真1

栗東市の蜂屋遺跡では、平成30年度の発掘調査において寺域の西辺を区画するとみられる溝跡が見つかり、そこから多量の瓦が出土するなど、古代寺院跡の存在を確実視できる成果が得られました。これについては、現地説明会において調査成 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 №253 栗東市蜂屋遺跡の法隆寺式軒瓦»

連続講座『発掘された近江の歴史最前線2019』受講者募集(〜5/22)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、文化財や歴史に興味をもつ県内外の多くの方々を対象として、当協会の専門調査員等がその調査・研究の成果を分かりやすく伝え、少しでも多く感動していただくことを目的として連続講座を開催しま […]Continue reading «連続講座『発掘された近江の歴史最前線2019』受講者募集(〜5/22)»

おうみ文化財通信 vol.38 2018 Winter

38号CS6表面

平成31年1月1日刊行  【調査速報】栗東市蜂屋遺跡「古代寺院を掘る」  【資料紹介】長浜市山階遺跡出土の両頭石斧  【開催報告】地域資源化セミナー「文化財が織りなす物語 人を魅せ 人を呼ぶ」  【博物館展示案内】「近江 […]Continue reading «おうみ文化財通信 vol.38 2018 Winter»

新近江名所圖會 第286回 蜂屋集落の心のより所2―石造阿弥陀如来像―(栗東市蜂屋)

写真1 蜂屋集落の石造阿弥陀如来像

当協会の主な仕事は、遺跡の発掘調査です。発掘調査では、建物跡や溝跡などの地面に残された過去の人々の活動の痕跡:遺構から、土器や石製品などの遺物が見つかります。これらの遺物を、これまでに行われた様々な発掘調査やそれらを基に […]Continue reading «新近江名所圖會 第286回 蜂屋集落の心のより所2―石造阿弥陀如来像―(栗東市蜂屋)»

調査員のオススメの逸品 第248回 栗東市蜂屋遺跡から出土した忍冬文単弁蓮華文軒丸瓦

蜂屋遺跡 忍冬文瓦の笵傷

平成30年度の栗東市蜂屋遺跡の発掘調査において古代寺院跡がみつかりました。報道に大きく取り上げられ、11月3日の現地説明会には大勢の見学者があり、たんぼ道がまるで繁華街のように混雑するありさまでした。なぜこれほどの注目を […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第248回 栗東市蜂屋遺跡から出土した忍冬文単弁蓮華文軒丸瓦»

栗東市蜂屋遺跡現地説明会(2018.11.3)配布資料

DSC_0080

滋賀県教育委員会・公益財団法人滋賀県文化財保護協会では平成30年4月から、滋賀県南部土木事務所河川砂防課の依頼により蜂屋遺跡の発掘調査を実施しています。 発掘調査の結果、飛鳥時代後半(白鳳期=7世紀後半頃)の寺院跡に関わ […]Continue reading «栗東市蜂屋遺跡現地説明会(2018.11.3)配布資料»

レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット

レトロ・レトロの展覧会2018.indd

レトロ・レトロの展覧会2018 開催期間:2018年7月25日(水)~9月2日(日) 展示解説パンフレット(PDF A4・28ページ 約16M) 主な掲載遺跡 蜂屋遺跡(栗東市) 法養寺遺跡・横関遺跡(甲良町) 黒土遺跡 […]Continue reading «レトロ・レトロの展覧会2018パンフレット»

あの遺跡は今!part25~スマホ・デ・考古学【安土編】(2018.7.21-22)配布資料

展示解説

当日(2018.7.21-22)配布した資料はこちらからダウンロードしていただけます。 滋賀県立安土城考古博物館内では、滋賀県内で発掘した遺跡の記録や出土品を整理調査しています。このイベント──あの遺跡は今!part25 […]Continue reading «あの遺跡は今!part25~スマホ・デ・考古学【安土編】(2018.7.21-22)配布資料»

おうみ文化財通信 vol.36 2018 Summer

36号CS6表面アウトライン2

平成30年7月1日刊行  ・【調査速報】栗東市蜂屋遺跡「幻の蜂屋寺発見か!-法隆寺式軒瓦が出土-」  ・【講座案内】平成30年度 滋賀の文化財講座「花湖さんの打出のコヅチ」の案内  ・【イベント案内】夏の体験フェスタ20 […]Continue reading «おうみ文化財通信 vol.36 2018 Summer»

調査員のオススメの逸品 第232回 地域の歴史が早わかり/夏休みの自由研究にも使えるぞ!-『滋賀県の地名』(日本歴史地名大系25)-

滋賀県の地名

わたしたちが行う発掘調査は現地での作業がメインとなりますが、現地調査が本格的に始まる前に様々な下調べを行います。調査対象となる遺跡周辺の歴史的環境を調べておくことで、見つかった遺構・遺物の解釈や評価に大きく役立つことがあ […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第232回 地域の歴史が早わかり/夏休みの自由研究にも使えるぞ!-『滋賀県の地名』(日本歴史地名大系25)-»

1 / 212