: 葛籠尾崎湖底遺跡,湖底遺跡,小江慶雄,島田貞彦

新名所圖會第227回 先人たちの置き土産―葛籠尾崎湖底遺跡資料館―(長浜市湖北町尾上)

葛篭尾崎湖底遺跡縄文土器集合写真

 葛籠尾崎(つづらおざき)は、琵琶湖の北端部にある、北湖に突き出した岬状の地形の名称です。山がちで険しい地形が続き、急な斜面が深い湖底まで続いています。大正13年(1924)末、湖水を挟んで葛籠尾崎の東方に位置する尾上( […]Continue reading «新名所圖會第227回 先人たちの置き土産―葛籠尾崎湖底遺跡資料館―(長浜市湖北町尾上)»