: 石棒

調査員のおすすめの逸品 №346ー関東からやってきた祭りの石

小川原遺跡出土の石棒

 写真にある細長い石は縄文時代に流行する石棒(せきぼう)と呼ばれるお祭りの道具です。縄文時代中期終わり頃からから後期の初め頃には、頭に笠をもつ男根状を呈しますが、縄文時代後期の中頃になると写真のような棒状のものが使われる […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №346ー関東からやってきた祭りの石»