: 県指定文化財

新近江名所圖会 第324回 新しいのか?古いのか?最北の前方後円墳-長浜市塩津丸山古墳群- 

写真2 塩津丸山古墳群遠景(写真左側の木立の中に1号墳・2号墳が所在、右側の高まりが4号墳)

 琵琶湖の最北端、塩津の地に1基の前方後円墳と3基の円墳で構成される古墳群があります。その名は塩津丸山古墳群。滋賀県最北部に所在する古墳群として知られています。 古墳群が築かれた場所は、古代末から中世の港跡、塩津港遺跡か […]Continue reading «新近江名所圖会 第324回 新しいのか?古いのか?最北の前方後円墳-長浜市塩津丸山古墳群- »