: 白洲正子

新近江名所圖會 第380回 中世の趣き漂う建物群―甲賀町油日(あぶらひ)神社―

写真1 油日神社楼門と附属廻廊

 甲賀市甲賀町に所在する油日岳の麓に、甲賀郡の総社と言われる油日神社が鎮座しています。  創建は『近江輿地志略(おうみよちしりゃく)』巻五十三(1734年)などに聖徳太子創建という伝承があります。『油日大明神縁起』(室町 […]Continue reading «新近江名所圖會 第380回 中世の趣き漂う建物群―甲賀町油日(あぶらひ)神社―»

新近江名所圖會 第267回 木地師の聖地-東近江市蛭谷・君ケ畑

大皇器地祖神社DSCN1982

《蛭谷と君ケ畑》9  名神八日市インターから東へ愛知川上流に向けて約20㎞、奥永源寺小椋谷のなかでも最奥部に位置する蛭谷・君ケ畑は山あいの小集落です。まさに隠れ里の風情を漂わせた秘境めいたところですが、ここは全国の木地師 […]Continue reading «新近江名所圖會 第267回 木地師の聖地-東近江市蛭谷・君ケ畑»