: 発掘調査

塩津港遺跡発掘調査成果報告会(2018.12.16)の配布資料

ロビーでの展示状況

 滋賀県教育委員会・公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、平成18年度から数次にわたり塩津港遺跡の発掘調査および整理調査を実施してきました。そして、今年度の調査終了をもって現地発掘調査が一つの区切りとなります。  調査の […]Continue reading «塩津港遺跡発掘調査成果報告会(2018.12.16)の配布資料»

調査員オススメの逸品 第192回 日本古来の万能布-手ぬぐい

 夏の発掘調査は過酷です。日常では考えられないほど汗をかきます。それは、水分補給を怠ると倒れることがあるので、仕事中は3リットル~4リットルものお茶や水を飲むためです。汗は体を冷やすために必要なのですが、作業中は邪魔です […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第192回 日本古来の万能布-手ぬぐい»

松原内湖遺跡現地説明会(2016.9.18)配布資料

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、国土交通省滋賀国道事務所および滋賀県教育委員会からの依頼により、国道8号米原バイパス事業に伴う松原内湖遺跡の発掘調査を、平成24年度から実施しています。  発掘調査では、さまざまな […]Continue reading «松原内湖遺跡現地説明会(2016.9.18)配布資料»

調査員オススメの逸品 第190回 発掘調査の切込み隊長!―バックホウとオペレーターさんの神業―

 これまでの逸品では、発掘調査を進めていく上では、作業員さんや補助員さんなど多くの人たちの助力や、創意工夫を凝らした様々なアイテムがあってのものだということを紹介してきました。今回は、発掘調査現場で作業の先陣を切ることに […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第190回 発掘調査の切込み隊長!―バックホウとオペレーターさんの神業―»