: 田舎の元気や

新近江名所圖会 第319回 牛に引かれて善光寺参り-栗東市新善光寺 

新善光寺山門

 新善光寺は、JR手原駅の南側を通る、旧東海道沿いにある浄土真宗のお寺です。  鎌倉時代中期に、平重盛の末裔である小松宗定という人が、平氏の供養のために信濃の善光寺阿弥陀如来坐像の分身を招来したのがその始まりとされていま […]Continue reading «新近江名所圖会 第319回 牛に引かれて善光寺参り-栗東市新善光寺 »