: 滋賀県立安土城考古博物館

おうみ文化財通信 vol.49 2021 Autumn

49号CS6表面ラクスル版2

令和3年10月1日刊行 【調査速報】 中世の屋敷地を発見‼-大津市 里西遺跡- 【資料紹介】 栗東市高野遺跡出土 小型海獣葡萄鏡 【展示案内】 滋賀県立安土城考古博物館秋季特別展「黎明-東西文化が共生した先史時代の近江- […]Continue reading «おうみ文化財通信 vol.49 2021 Autumn»

第64回企画展図録『発掘された近江-関津遺跡と関津城跡 』

R3natuten-z

第64回企画展図録 「発掘された近江-関津遺跡と関津城跡」 2021年7月 A4 32頁 発行:滋賀県立安土城考古博物館 定価:500円 送料:150円(1冊のみ注文の場合  関津遺跡と関津城跡は、大津市の南部、琵琶湖の […]Continue reading «第64回企画展図録『発掘された近江-関津遺跡と関津城跡 』»

あの遺跡は今Part28 配布資料(2021.7.31-8.01)

あの遺跡ちらし両面

 滋賀県立安土城考古博物館には、滋賀県内の発掘調査で見つかった出土品を整理・調査する部屋があります。  スタッフによる地道な作業が積み重なり、新たな発見につながっていきます。その作業を行っている部屋を夏休み2日間限定で特 […]Continue reading «あの遺跡は今Part28 配布資料(2021.7.31-8.01)»

平和堂旅行センター連携講座 ビワのWA‼滋賀〜近江文化財紀行〜受講生募集中

近江八幡市上出A遺跡出土土器(滋賀県提供)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、平和堂旅行センターと連携して講座を開催します。  「体験」と「学び」の両方が楽しめる”旅する”カルチャー教室がコンセプトで、滋賀を知る「学びの講座」と「おでかけ講座」を組み合わせた […]Continue reading «平和堂旅行センター連携講座 ビワのWA‼滋賀〜近江文化財紀行〜受講生募集中»

おうみ文化財通信 vol.45 2020 Autamn

p1

令和2年10月1日刊行 【調査速報】密集する方形周溝墓を発見! 野洲市小比江遺跡 【資料紹介】重要文化財 木造阿弥陀如来立像(鎌倉時代) 草津市観音寺所蔵 【展示案内】秋季特別展『信長と光秀の時代-戦国近江から天下統一へ […]Continue reading «おうみ文化財通信 vol.45 2020 Autamn»

調査員のおすすめの逸品 №292 ちょっとレトロだけど、自慢の機械-真空凍結乾燥機(その2)

写真1 真空凍結乾燥機(大)

 発掘調査で出土する遺物の中で、木製品は劣化をしやすいもののひとつです。水分を多く含んだ土の中で、空気に触れないなどといった特定の環境でしか腐らずに残ることができません。たとえ残ることができたとしても、水を含んだスポンジ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №292 ちょっとレトロだけど、自慢の機械-真空凍結乾燥機(その2)»

新近江名所圖会 第322回 「あ!踏んでる!」 隠れた撮影スポット-㏌滋賀県立安土城考古博物館(その6)

八幡社古墳群46号墳第1石室(東近江市)の復元模型(実物大)

 例年の4月から7月の安土城考古博物館は、近江八幡市や東近江市などの小学校や中学校が団体で来館されるのですが、今年は新型コロナの影響で団体見学が少なく、静かなような、さみしいような毎日でした。 ◆おすすめポイント  さて […]Continue reading «新近江名所圖会 第322回 「あ!踏んでる!」 隠れた撮影スポット-㏌滋賀県立安土城考古博物館(その6)»

調査員のおすすめの逸品 №289 良い子の皆さんへちょっと一工夫-子ども向け解説パネル  

写真1 子供向けの展示解説1

 博物館で展示されている資料には、資料名や所蔵先、解説などが書かれた「キャプション」や「題箋」、「解説パネル」と呼ばれるものが添えられています。資料を見るだけでは分からない情報を伝え、見どころを示したり、研究成果を詳しく […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №289 良い子の皆さんへちょっと一工夫-子ども向け解説パネル  »

新近江名所圖会 第314回 今は行けないからこそ、史跡や遺跡の予習をしませんか?-滋賀県立安土城考古博物館ホームページ 

写真1

 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため外出を自粛されている方が大勢いらっしゃると思います。我が家も幼稚園児の長女と2才の次女が体力を持て余して、家の中が大変なことになっています。  私が勤務している滋賀県立安土 […]Continue reading «新近江名所圖会 第314回 今は行けないからこそ、史跡や遺跡の予習をしませんか?-滋賀県立安土城考古博物館ホームページ »

調査員のおすすめの逸品 №279-3 浅井氏と朝倉氏との交流の証 長浜市 小谷神社石造狛犬 (後編)

写真5: 『動物美術館』

 ◆秋季特別展にて公開  さて、滋賀県立安土城考古博物館では昨秋、令和元年度秋季特別展として「『動物美術館』開演!」を開催しました。そもそも本展は、滋賀県が狛犬の宝庫で、江戸期以前の木造狛犬の数では47都道府県中最多であ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №279-3 浅井氏と朝倉氏との交流の証 長浜市 小谷神社石造狛犬 (後編)»