: 混和材

調査員のおすすめの逸品 №343 粘土(その2)-何も混ざっていない粘土-

写真2 粘土 (2)

 以前、このコーナーで、縄文時代のものと思しき謎の焼けた粘土のカタマリ「焼成粘土塊」(調査員おすすめの逸品No.307参照)、そしてさらに、「粘土」(逸品No.316参照)という素材そのもの、について観てきました。さて、 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №343 粘土(その2)-何も混ざっていない粘土-»