: 木簡

上砥山遺跡(栗東市)現地説明会配布資料(2019.10.19)

調査地全景

 つきましては、調査成果を公開するために下記のとおり現地説明会を開催します。    公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、一般国道1号栗東水口道路建設に伴って、上砥山遺跡の発掘調査を実施しています。            […]Continue reading «上砥山遺跡(栗東市)現地説明会配布資料(2019.10.19)»

塩津港遺跡発掘調査成果報告会(2018.12.16)の配布資料

ロビーでの展示状況

 滋賀県教育委員会・公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、平成18年度から数次にわたり塩津港遺跡の発掘調査および整理調査を実施してきました。そして、今年度の調査終了をもって現地発掘調査が一つの区切りとなります。  調査の […]Continue reading «塩津港遺跡発掘調査成果報告会(2018.12.16)の配布資料»

調査員のオススメの逸品 第245回 これも土馬、ちょっと不細工ですけど・・・-六反田遺跡出土土馬-

写真2 六反田遺跡出土土馬

六反田遺跡は彦根市と米原市の境に位置します。奈良時代から平安時代の集落遺跡です。しかし、この遺跡は通常の集落遺跡ではなく、公の機関(役所)に準ずる施設が置かれていたと推定されています。当然、そのように推定されているには理 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第245回 これも土馬、ちょっと不細工ですけど・・・-六反田遺跡出土土馬-»

調査員オススメの逸品 第214回 土の下の「超状態」

写真3 ハエの蛹

 写真1は骨で作られた笄(こうがい)です。髷(まげ)を留めるために使われた整髪具です。1000年ほど前のもので、長浜市の塩津港遺跡から出土しました。  珍しい遺物ですが、骨製品自体が発掘調査で出土することが珍しいのです。 […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第214回 土の下の「超状態」»

「あの遺跡は今!part24 カモン!家族で夏の調査体験」終了しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 安土城考古博物館内で行われている滋賀県内遺跡の整理作業の公開および発掘調査終了後の出土品の整理調査の状況や、成果をわかりやすく説明します。 日時:平成29年7月22日(土)・23日(日)〔2日間開催〕9:00~17:0 […]Continue reading «「あの遺跡は今!part24 カモン!家族で夏の調査体験」終了しました»

ブタイ遺跡(竜王町)で出土した付札木簡について

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、竜王町教育委員会からの依頼により、工場用地整備工事に伴うブタイ(ぶたい)遺跡の発掘調査を平成28年7月から12月にかけて実施しました。  発掘調査では、奈良時代の建物跡や運河的機能 […]Continue reading «ブタイ遺跡(竜王町)で出土した付札木簡について»

紀要 第27号(2014.3)☆

ss27

紀要 第27号 公益財団法人滋賀県文化財保護協会 2014年3月 タイトル 執筆者 縄文文化論の理論的基盤の整理 -M.サリーンズ『石器時代の経済学』再読- (瀬口眞司) 鈴鹿山地を取り巻く縄文時代初頭の人の動き -相谷 […]Continue reading «紀要 第27号(2014.3)☆»