: 文化財

第1回 文化財の活用を通した地域資源化セミナー開催のお知らせ(要申し込み)

◆文化財の活用を通した地域資源化セミナー 2019-1 「地域を元気にする歴史文化遺産の活用を考える」 ※案内のチラシはコチラからダウンロードできます。(PDF:約900KB)  新文化財保護法(本年4月1日施行)は、地 […]Continue reading «第1回 文化財の活用を通した地域資源化セミナー開催のお知らせ(要申し込み)»

歴史文化遺産ガイド育成講座の案内【定員に達しましたので受付を終了しました】

募集チラシ(初級編)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会と公益社団法人滋賀県シルバー人材センター連合会では、滋賀県の歴史文化遺産のガイドできる人材を育成する以下の取り組みをはじめます。定員に達しましたので受付を終了しました こちらから案内チラ […]Continue reading «歴史文化遺産ガイド育成講座の案内【定員に達しましたので受付を終了しました】»

新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸

1 西本殿

あまり知られていませんが、国宝・重要文化財が日本一多いのは東京都で、その数は2729件になります。続いて京都府の2144件、奈良県の1311件、そして滋賀県の813件となります。そうなのです。滋賀県の国宝・重要文化財の件 […]Continue reading «新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸»

滋賀リビングカルチャー倶楽部連携企画『近江歴史探訪-文化財からみた近江の歴史』

歓喜寺城の石垣(大津市大物(旧志賀町))

滋賀リビングカルチャー倶楽部と連携で開催する連続講座のお知らせです。 当協会の誇る歴史、文化財の専門家がさまざまな切り口で文化財からみた近江の歴史を楽しく、わかりやすく解説します。妻子の調査成果や研究成果をふんだんに盛り […]Continue reading «滋賀リビングカルチャー倶楽部連携企画『近江歴史探訪-文化財からみた近江の歴史』»

調査員オススメの逸品第166回 「糊」は「買う」のでなくて「作る」もの -文化財で使う糊-

 第148話で、古文書や文化財に貼る和紙のラベルには、墨と筆で文字を書くというお話をしました。長い年月を生きぬき、これからも伝えていかなければならない古文書に、後の保存に悪影響を与える「異物」を付けてはいけないからなので […]Continue reading «調査員オススメの逸品第166回 「糊」は「買う」のでなくて「作る」もの -文化財で使う糊-»