: 愛知川宿

新近江名所圖會 第256回 中山道愛知川宿を訪ねて

街路灯

 江戸時代に江戸と京都を結ぶ中山道の宿場町として栄えた、愛知川宿を訪ねてきました。愛知川宿は、天保14年(1843年)の『中山道宿村大福帳』によると、家数199軒、本陣(大名・幕府役人などの宿泊所)1軒・脇本陣(本陣に次 […]Continue reading «新近江名所圖會 第256回 中山道愛知川宿を訪ねて»