: 式内社

新近江名所圖会 第335回 真野の入江と2つの神社-大津市神田神社

真野の入江の碑

 JR湖西線堅田駅から北へ、真野川を越えたところに東西に少し開けた場所があります。この地は現在真野と呼ばれているように、真野氏が居住していたと考えられます。真野氏は持統天皇4年(690年)に和邇部臣から分かれたとされ、和 […]Continue reading «新近江名所圖会 第335回 真野の入江と2つの神社-大津市神田神社»

新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸

1 西本殿

あまり知られていませんが、国宝・重要文化財が日本一多いのは東京都で、その数は2729件になります。続いて京都府の2144件、奈良県の1311件、そして滋賀県の813件となります。そうなのです。滋賀県の国宝・重要文化財の件 […]Continue reading «新近江名所圖會 第276回 国宝と重要文化財の神社本殿-苗村神社(なむらじんじゃ)-蒲生郡竜王町綾戸»

新近江名所圖會第239回 河川合流点のほとりの小さな神社-高島市鴨・志呂志神社

 高島市南部の大きな川鴨川とその北を流れる八田川が合流する地点のすぐ南側に小さな森があります。この森の中には神社があります。神社の名前は志呂志(しろし)神社といいます。すぐ南には高島市唯一の前方後円墳とされる鴨稲荷山古墳 […]Continue reading «新近江名所圖會第239回 河川合流点のほとりの小さな神社-高島市鴨・志呂志神社»