: 小銅鐸

ご案内!当協会の設立50周年記念報告会を開催します【事前申込必要】

(1)東近江市 相谷熊原遺跡 土偶

 私ども公益財団法人滋賀県文化財保護協会は、設立50周年を記念して『報告会』を開催します! 文化財を取り扱う専門組織としての50年の歴史と伝統を振り返りながら、「近江/滋賀とは何か」を問い直し、その成果を滋賀県に住まいの […]Continue reading «ご案内!当協会の設立50周年記念報告会を開催します【事前申込必要】»

調査員のおすすめの逸品 №339《滋賀をてらした珠玉の逸品⑯》小さな小さな「小銅鐸」ー栗東市下鈎遺跡ー

写真3 下鈎遺跡出土小銅鐸

記憶にのこる遺物  今回は,少し昔話になってしまうのですが,いままで発掘調査に関わってきたなかで記憶に残る遺物の一つである,栗東市下鈎(しもまがり)遺跡から出土した小銅鐸を紹介することにしました。この下鈎遺跡の発掘調査は […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №339《滋賀をてらした珠玉の逸品⑯》小さな小さな「小銅鐸」ー栗東市下鈎遺跡ー»

滋賀県埋蔵文化財地域展Ⅳ「滋賀をてらした珠玉の逸品たち」(7/23~11/18)

単龍環頭大刀(2000年高島市北牧野2号墳出土)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会は、滋賀県内の発掘調査を主な業務として昭和45年に誕生しました。それから現在までの約半世紀の間、県内全域で発掘調査を行い、ときには新聞紙上をにぎわせる大発見もありました。  第4回を迎え […]Continue reading «滋賀県埋蔵文化財地域展Ⅳ「滋賀をてらした珠玉の逸品たち」(7/23~11/18)»