: 安養寺廃寺

調査員オススメの逸品第176回 近江八幡市安養寺廃寺から出土した飛雲文鬼瓦

図 安養寺廃寺出土飛雲文鬼瓦と近江国府惣山遺跡出土品を合成
(惣山遺跡出土品の拓本は大津市教育委員会『近江国府関連遺跡発掘調査報告書Ⅳ-惣山遺跡-』(2009年)による)

 安養寺廃寺は近江八幡市安養寺町に所在する古代寺院跡です。古くは、膳所藩の藩学を務めた寒川辰清(さむかわとききよ)が1723年に完成させた『近江輿地誌略』に寺院跡の存在が記されています。寺院建物に使われたとみられる礎石や […]Continue reading «調査員オススメの逸品第176回 近江八幡市安養寺廃寺から出土した飛雲文鬼瓦»