: 前方後円墳

新近江名所圖会 第311回 湖を見守る三つの古墳-大津市膳所茶臼山古墳

図3:現地では段築と造出部がしっかりと確認できる 赤線:造出部 緑線:段築部分

 滋賀県には、100mを超えるような前方後円墳が3基あります。北から順番に挙げますと、彦根市にある荒神山の山頂部付近にある荒神山古墳、近江八幡市にある安土瓢箪山古墳、そして今回名所として取り上げる、大津市にある膳所茶臼山 […]Continue reading «新近江名所圖会 第311回 湖を見守る三つの古墳-大津市膳所茶臼山古墳»

調査員オススメの逸品第163回 埋蔵文化財センターの展示ケース―正しい「鍵穴」?

 昨年度に引き続き、今年も「レトロ•レトロの展覧会」を担当することになりました。この展覧会は、昨年度に実施した発掘調査の成果をいち早くお知らせする調査成果速報展で、これを見れば、私どもの協会が昨年に実施した調査のなかから […]Continue reading «調査員オススメの逸品第163回 埋蔵文化財センターの展示ケース―正しい「鍵穴」?»