: 井戸

調査員のオススメの逸品 第239回 五輪塔の井戸-中世の宗教観を考える-

滋賀県米原市清滝の山あいに、鎌倉時代中頃から続く武家の名門として知られる京極家の菩提寺「清瀧寺(せいりゅうじ)」があります。 同寺の創建期には東山道が近接しており、周辺一帯の「柏原」の中心は戦国期までは清滝をさしました。 […]Continue reading «調査員のオススメの逸品 第239回 五輪塔の井戸-中世の宗教観を考える-»

栗東市蜂屋遺跡地元説明会(2017.07.29)配布資料

DSC_0155

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、滋賀県教育委員会からの依頼により、中ノ井川広域河川改修工事に伴う蜂屋遺跡の発掘調査を平成28年度1月から実施しています。  これまで古墳時代の竪穴住居、鎌倉時代の廃棄土坑、戦国時代 […]Continue reading «栗東市蜂屋遺跡地元説明会(2017.07.29)配布資料»

調査員オススメの逸品 第198回 井戸に埋められた犂(からすき)の謎-草津市中畑遺跡出土犂

 犂とは牛馬に引かせて田畑を耕す農具のことです。トラクターが普及する昭和30年代以前には全国で広く使用されていました。  今から20数年前のことになりますが、草津市の中畑遺跡で井戸を掘っていたときに、平安時代の犂が出土し […]Continue reading «調査員オススメの逸品 第198回 井戸に埋められた犂(からすき)の謎-草津市中畑遺跡出土犂»