調査員のおすすめの逸品142 琵琶湖文化館所蔵 活版印刷資料

活字(左)と母型(右)

 滋賀県には我が国における各時代の印刷文化を伝える文化財が数多く現存しています。例えば、平安時代の版本である石山寺所蔵の「仏説六字神呪王経」や、中世(南北朝時代~室町時代)に製作された西明寺所蔵の板木「法華経板木」・「仁 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品142 琵琶湖文化館所蔵 活版印刷資料»

新近江名所圖会 第183回 博物館を取り巻く文化財

安土城考古博物館

 安土城跡・観音寺城跡・瓢簞山古墳・大中の湖南遺跡の一つの特別史跡と三つの史跡からなる近江風土記の丘には、中核施設として滋賀県立安土城考古博物館があります。博物館では、考古と信長・城郭を中心とする常設展示のほか、特別展や […]Continue reading «新近江名所圖会 第183回 博物館を取り巻く文化財»

調査員のおすすめの逸品141 このお皿は何の皿?

多景島遺跡から出土した「厄除」カワラケ

 長年発掘調査をしていますと、時々おもしろい物にあたります。  内側に「厄除」の文字がスタンプで押された土師器の皿が彦根市の多景島遺跡で見つかっています。おそらく明治時代以降に使われたものと考えられます。  この皿は、「 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品141 このお皿は何の皿?»

新近江名所圖会 第182回 桜ばかりを描いた信長の子孫・瑟瑟の墓を守る寺(西蓮寺)

織田略系図

 織田信長の血筋は、本能寺の変や関ヶ原の戦いの後も続いており、息子たちの子孫は、江戸時代には大名や旗本となっています。右に示した略系図をご参照下さい。  東近江市の、市役所から八日市インターチェンジに及ぶ一帯は、織田一族 […]Continue reading «新近江名所圖会 第182回 桜ばかりを描いた信長の子孫・瑟瑟の墓を守る寺(西蓮寺)»

調査員のおすすめの逸品140 木製品の復元品

赤野井湾遺跡出土鍬の復元品

 遺跡から出土する考古遺物は、ほとんどの場合破損しています。特に木製品は、もともとの素材が有機物であるために非常にもろくなっていて、油断するとあっというまに変形したり崩壊したりしてしまいます。そういった事態を防ぎ、さらに […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品140 木製品の復元品»

新近江名所圖会 第181回 村境の魔除け(まよけ)-御霊神社にのこる勧請縄(かんじょうなわ)-

地元の方々によって作られる小勧請縄

 壬申の乱の舞台となった「瀬田の唐橋」の近くに、壬申の乱とゆかりのある二社の御霊神社があります。いずれも乱に敗れた大友皇子を祀った神社で、大津市鳥居川町の御霊神社と北大路の御霊神社です。  今回は、後者の御霊神社で行われ […]Continue reading «新近江名所圖会 第181回 村境の魔除け(まよけ)-御霊神社にのこる勧請縄(かんじょうなわ)-»

調査員のおすすめの逸品139 川跡から出てきた丸木-農具の原材-

写真1 丸木A

 本シリーズ123回目で、蛭子田遺跡から出土した「曲物」を紹介しました。今回もまた同じ蛭子田遺跡の川跡から出土した木製品について紹介します。  蛭子田遺跡は東近江市木村町にあり、名神高速道路蒲生スマートインターチェンジ設 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品139 川跡から出てきた丸木-農具の原材-»

新近江名所圖会 第180回 彦根城―石垣の石と矢穴―

佐和山多聞櫓

 お城は、史跡のなかでも、しばしば地域のシンボルや観光名所となっています。当時の建物が残っているなら、門・櫓(やぐら)・天守閣などをめぐるのがオーソドックスでしょうし、建物がなくても、郭(くるわ)・お濠・土塁・石垣を見な […]Continue reading «新近江名所圖会 第180回 彦根城―石垣の石と矢穴―»

調査員のおすすめの逸品138 緑色のきれいな石 ‐金森西遺跡出土の管玉未製品‐

緑色凝灰岩製の管玉関連遺物

 平成25年度の秋で現地調査を終了した守山市金森西遺跡の調査は、土器をはじめとする出土した遺物と現場で記録した図面や写真とともに、場所を安土城考古博物館内にある調査整理課に移して、整理調査を現在すすめています。今回は,金 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品138 緑色のきれいな石 ‐金森西遺跡出土の管玉未製品‐»

新近江名所圖会 第179回 松原内湖の船着き場

松原内湖大洞弁天船着き場(丸子船着)

 かつて、琵琶湖には東国や北陸からの物資を京都に運ぶ天然の運河としての役割がありました。琵琶湖水運は日本の物流のなかで大きな位置を占めていたのです。ただし、琵琶湖は閉塞水域であって、海との行き来がないために、船は独自の発 […]Continue reading «新近江名所圖会 第179回 松原内湖の船着き場»