調査員のおすすめの逸品 No.129 これぞ作業員さんの逸品! -自作スコップのその後-

様々な自作スコップ

 今回はNo.45で紹介された、東森さんの自作スコップのその後についてお話ししたいと思います。私が2年近く担当してきた守山市金森西遺跡の発掘調査は、平成25年10月末をもって現地調査が完了しました。その調査で遺構掘削の主 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.129 これぞ作業員さんの逸品! -自作スコップのその後-»

新近江名所圖会 第171回 川と人との関わり-日野川編-

古川橋からみた日野川

(近江八幡市)  私のライフワークの1つに、天井川の研究があります。天井川の研究は、京都大学防災研究所が防災という視点から活発に研究されていますが、私は職業柄、考古学の視点から天井川を見つめています。そのきっかけとなった […]Continue reading «新近江名所圖会 第171回 川と人との関わり-日野川編-»

調査員のおすすめの逸品 No.128 動く土器・まねる土器-草津市烏丸崎遺跡出土の弥生時代前期の土器-

(1)搬入品

 タイトルを見て、「土器が勝手に動くの! ましてやまねるって何?」と思われるかもしれませんが、動くんです。そして、まねるんです。その真意を、烏丸崎遺跡から出土した弥生時代前期の土器でお話ししましょう。  写真の土器は、新 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.128 動く土器・まねる土器-草津市烏丸崎遺跡出土の弥生時代前期の土器-»

新近江名所圖会 第170回 大規模治水工事の歴史 ―「百間堤」と「こうもり穴」―

2013年10月16日の滝川洪水の様子

(大津市大物・八屋戸)  平成25年(2013)10月15・16日に滋賀県を通過した台風26号は、県内各地に多くの被害をもたらしました。大津市北小松の北比良山系から楊梅滝(第116回)を経て流れ下る滝川も、JR湖西線の鉄 […]Continue reading «新近江名所圖会 第170回 大規模治水工事の歴史 ―「百間堤」と「こうもり穴」―»

調査員のおすすめの逸品 No.127 この一冊-小林行雄著『日本考古学概説』-

『日本考古学概説』

  全国各地から埋蔵文化財の発掘調査のニュースが、毎日のように新聞紙上に掲載されています。日本考古学は明治期以降、年ごとに著しい成果を上げてきました。  今から約60年前の昭和26年(1951)12月30日に、1冊の専門 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.127 この一冊-小林行雄著『日本考古学概説』-»

新近江名所圖会 第169回 春日神社の大スギ

社殿右側の大スギ

(長浜市高月町宇根)  春日神社の大スギの木は、長浜市高月町宇根の集落にその存在感を示して威容を誇っている。県道に面した神社の境内に入っていくと、立派な杉が目に飛び込んでくる。社殿の右脇にそびえ立つこの大スギにはおごそか […]Continue reading «新近江名所圖会 第169回 春日神社の大スギ»

調査員のおすすめの逸品 No.126 謎の墨書土器-高島市上御殿遺跡出土-

墨書土器

 発掘調査で出土する遺物に、文字や記号などが墨で記された墨書土器と呼ばれるものがあります。どの遺跡からも出土するものではなく、官衙や寺院といった性格の遺跡などに多い傾向が知られています。滋賀県内の遺跡では1,000点以上 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.126 謎の墨書土器-高島市上御殿遺跡出土-»

新近江名所圖会 第168回 天智天皇がのこした大津宮2-近江大津宮錦織遺跡-

南門が検出された地点

 667年、天智天皇によって都は大津宮へと遷都されます。奈良時代の『万葉集』や平安時代の『扶桑略記』などの文献史料には大津宮の所在地を、旧滋賀郡の大津と呼ばれる範疇の中にあって唐崎の近くに所在し、天智天皇の勅願によって建 […]Continue reading «新近江名所圖会 第168回 天智天皇がのこした大津宮2-近江大津宮錦織遺跡-»

調査員のおすすめの逸品 No.125 土器に刻まれた初現期の文字資料-野洲市桜生7号墳出土刻書土器-

桜生7号墳全景

 平成3年5月21日、雨。  雨で現場作業ができないため、4月から発掘調査を行っていた野洲市(当時は野洲郡野洲町)にある桜生(さくらばさま)古墳群の第7号墳から出土した土器に付いた土を洗い落とす作業していた調査補助員さん […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.125 土器に刻まれた初現期の文字資料-野洲市桜生7号墳出土刻書土器-»

新近江名所圖会 第167回 椿神社・御館前遺跡

椿神社鳥居

(近江八幡市千僧供町)  今回は、第72回で紹介した「生命の泉-明神池-」のおすすめPointで取り上げた椿神社にスポットをあてます。社伝によると、椿神社は長和5年(1016)に大津市坂本にある日吉山王(日吉大社)の上七 […]Continue reading «新近江名所圖会 第167回 椿神社・御館前遺跡»