江戸時代に盛んに刊行された『名所図会』は、寺社・旧跡・地名・景勝地などの由来や来歴の解説と、景色を描いた挿絵からなる案内地誌です。
『新近江名所図会』は現代版『名所図会』をめざし、定番のスポットから知る人ぞ知る隠れたスポットを、おすすめPointを交えながら紹介していきます。
江戸時代さながら、滋賀の名所に足を運んでみては!

新近江名所圖会 第125回 二上山産凝灰岩の石棺と豪華な副葬品―鴨稲荷山古墳―

鴨稲荷山古墳石碑

(高島市鴨)  琵琶湖に注ぐ鴨川の中流南岸に滋賀県指定史跡鴨稲荷山古墳があります。明治35年(1902)にすぐ東側を通る県道の改良工事の際に発見された6世紀前半の古墳で、この時に石棺や馬具、金製耳飾などが見つかりました。 […]Continue reading «新近江名所圖会 第125回 二上山産凝灰岩の石棺と豪華な副葬品―鴨稲荷山古墳―»

新近江名所圖会 第124回 重文に指定された中世文書 -大嶋神社・奥津嶋神社-

社殿

(近江八幡市北津田)  仕事がら、県内各地の発掘調査現場を担当しますので、数か月から、長いときには数年にわたり、一つの現場に通うことになります。自分が担当した現場には愛着がわきますし、担当した遺跡を取り巻く自然環境や歴史 […]Continue reading «新近江名所圖会 第124回 重文に指定された中世文書 -大嶋神社・奥津嶋神社-»

新近江名所圖会 第123回 轡の森のイヌザクラ

轡の森の入口

(長浜市木ノ本町木ノ本)  明治33年(1900)に三木書店から出版された大和田建樹作詞の鉄道唱歌第4集北陸地方69で「豊太閤の名をとめし 轡の森は木の本の 地藏と共に人ぞ知る 汽車の進みよ待てしばし」と歌われた「轡の森 […]Continue reading «新近江名所圖会 第123回 轡の森のイヌザクラ»

新近江名所圖会 第122回 「びわ湖」と向き合う大貝塚 -石山貝塚その2-

現地に建つ記念モニュメント

大津市石山寺1丁目  今回は第10回でご紹介した石山貝塚の続編です。もう少し詳しく、この貝塚の様子をみながら、「びわ湖」と人々との関わりについて考えてみましょう。  石山貝塚は、びわ湖の南端、瀬田川の河口部の西岸に位置し […]Continue reading «新近江名所圖会 第122回 「びわ湖」と向き合う大貝塚 -石山貝塚その2-»

新近江名所圖会 第121回 神君伊賀越えのルート -御斎峠・桜峠- ―自転車で峠越えvol.2―

県道134号の案内標識

 第117回の国見峠は、自転車での峠越えについてご紹介しました。今回は、ぐっと南に下がって甲賀市信楽町の御斎(おとぎ)峠と桜峠をご紹介します。御斎峠・桜峠はともに伊賀国へ通じる峠です。  『近江輿地志略』(享保19年(1 […]Continue reading «新近江名所圖会 第121回 神君伊賀越えのルート -御斎峠・桜峠- ―自転車で峠越えvol.2―»

新近江名所圖会 第120回 よくわかる山城遺構 -田屋城-

山麓から田屋城を望む

(高島市マキノ町森西)  滋賀県は全国屈指の城郭分布数を誇り、安土城や彦根城をはじめとする著名な城郭が数多くあります。「城」といえば多くの方は彦根城のような石垣があって天守を備えた、いわゆる近世城郭をイメージされると思い […]Continue reading «新近江名所圖会 第120回 よくわかる山城遺構 -田屋城-»

新近江名所圖会 第119回 近江・食街道 -鯖街道-

119-4

(大津市・高島市)  近江は日本列島の東西を結ぶ交通の要衝として、主要交通路が整備されてきました。東海道や東山道(後の中山道)・北陸道などは、古代から整備された街道です。街道には様々な歴史があり、通称名が付いた道もたくさ […]Continue reading «新近江名所圖会 第119回 近江・食街道 -鯖街道-»

新近江名所圖会 第118回 近江上布伝統産業会館

近江上布伝統産業会館

(愛知郡愛荘町愛知川)  毎日暑い日が続きます。この暑い時期に少しでも涼しく快適に過ごすには、麻素材の衣類などを活用するのが一番です。麻は木綿よりも吸湿速乾性に優れ、着ていても涼しく、洗濯しても乾きが早くてとても便利です […]Continue reading «新近江名所圖会 第118回 近江上布伝統産業会館»

新近江名所圖会 第117回 自転車で峠越えvol.1―国見峠―

国見峠之碑

(米原市下板並)  東海道・中山道はもとより、ヒト・モノが行き交う多くの街道・古道が張り巡らされていた近江は、道の国ともいえます。新近江名所圖会では、これまでにも中山道擂鉢峠(第79回)、深坂古道(深坂越・第64回)、信 […]Continue reading «新近江名所圖会 第117回 自転車で峠越えvol.1―国見峠―»

新近江名所圖会 第116回 今も昔も変わらぬ風景-楊梅の滝-

雌滝

(大津市北小松)  今年もまた、梅雨明けからとても暑い日が続いていて、滋賀県内でも最高気温が30度を大きく上回る(気象台の百葉箱の中の気温)日の連続です。しかし、いくら暑くても発掘調査を止めるわけにはいきません。地表の気 […]Continue reading «新近江名所圖会 第116回 今も昔も変わらぬ風景-楊梅の滝-»

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »