江戸時代に盛んに刊行された『名所図会』は、寺社・旧跡・地名・景勝地などの由来や来歴の解説と、景色を描いた挿絵からなる案内地誌です。
『新近江名所図会』は現代版『名所図会』をめざし、定番のスポットから知る人ぞ知る隠れたスポットを、おすすめPointを交えながら紹介していきます。
江戸時代さながら、滋賀の名所に足を運んでみては!

新近江名所図會第225回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道 Ⅳ -葛川明王院と花折峠

花折峠

【前回(223回)の続きです。長政の追撃から逃げる信長。朽木氏の協力を得て朽木街道へ無事入ることができました。信長の越前からの逃避行の4回目です。】  元亀元年(1570)4月、朽木元綱の助力によりここう虎口を脱した信長 […]Continue reading «新近江名所図會第225回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道 Ⅳ -葛川明王院と花折峠»

新近江名所圖繪第224回 こんなところに前方後円墳が-竜王町薬師岩屋古墳

写真3 石室内

 第112回で紹介した南笠古墳群でも取り上げましたが、前方後円墳のイメージといえば、最近世界遺産登録を目指している大阪府「古市・百舌鳥古墳群」を代表する古墳-全長482mを誇る大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)を思い浮かべる人が […]Continue reading «新近江名所圖繪第224回 こんなところに前方後円墳が-竜王町薬師岩屋古墳»

新近江名所圖繪第223回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(3)-岩神館と旧秀燐寺庭園

写真2 旧秀隣寺庭園の雪景色

【前回(219回)に引きつづき、越前攻めのさいに織田信長を襲った事件―浅井長政の裏切りにより、越前からの命からがら逃げ伸びた逃避行の3回目です。】  元亀元年(1570)4月、浅井長政の裏切りに合い、絶体絶命の危機に見舞 […]Continue reading «新近江名所圖繪第223回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(3)-岩神館と旧秀燐寺庭園»

新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」

写真4 堰堤から流れ落ちる水

 大津市と栗東市にまたがる金勝山の麓にオランダ堰堤があります(写真1)。このオランダ堰堤は明治時代に建設された砂防堰堤で、ハイキングコースの入り口の一つ、上桐生のバス停から草津川を少し上流側へ向かった付近にあります。   […]Continue reading «新近江名所図會第222回 金勝山と産業遺産「オランダ堰堤(えんてい)」»

新近江名所圖會第221回 「美の城」と歌われた琵琶湖文化館 ―吉井勇歌碑

写真1 吉井勇歌碑(琵琶湖文化館前池内)

●文化館前の歌碑  琵琶湖の湖上に浮かぶ滋賀県立琵琶湖文化館(大津市打出浜地先)の前池には、一つの大きな石碑があります(写真1)。打ちつける湖の荒波にもびくともしないその堅固な石碑には、時折、水鳥たちが羽を休めに訪れます […]Continue reading «新近江名所圖會第221回 「美の城」と歌われた琵琶湖文化館 ―吉井勇歌碑»

新近江名所圖會第220回 日本海と琵琶湖を結ぶ―旧北陸線(柳ヶ瀬線)―

写真1

 北陸新幹線のルート決定から目が離せません。JR西日本が小浜ルートをあらたに提案したことなど,北陸新幹線が滋賀を通過しない可能性も云々されているのです。もちろん,滋賀県としては,米原ルート,湖西ルート。そもそも,日本海( […]Continue reading «新近江名所圖會第220回 日本海と琵琶湖を結ぶ―旧北陸線(柳ヶ瀬線)―»

新近江名所図會第219回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(2)信長の隠れ岩

写真1 信長の隠れ岩

【前回(216回)に引きつづき、越前攻めのさいに織田信長を襲った事件―浅井長政の裏切りにより、越前からの命からがら逃げ伸びた逃避行の2回目をお話ししましょう。】  元亀元年(1570)4月、浅井長政の裏切りに合い、窮地に […]Continue reading «新近江名所図會第219回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(2)信長の隠れ岩»

新近江名所圖會 第218回 洪水の記念碑-明治29年の大洪水

写真3 西光寺洪水碑

 平成27年(2015)9月10日、茨城県常総市で鬼怒川が決壊し、死者2名、家屋の全半壊5200棟余、避難者7000人余の大災害となりました。台風18号と19号の影響により、周辺では1日の総雨量が400~500㎜にいたる […]Continue reading «新近江名所圖會 第218回 洪水の記念碑-明治29年の大洪水»

新近江名所圖絵 第217回 石場と小船入の常夜燈

写真1 石場の常夜燈

●石場の常夜燈  滋賀県立琵琶湖文化館と琵琶湖ホールの間にある湖岸公園の一角に常夜燈が立っており、行きかう人がしばしばこの燈を見上げています。常夜燈とは、文字通り一晩中つけておく明かりのことです。湖岸公園にある常夜燈は、 […]Continue reading «新近江名所圖絵 第217回 石場と小船入の常夜燈»

新近江名所図會第216回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(1)―保坂の石票

写真1 逃げる信長・追う長政

 元亀元年(1570)織田信長は義昭を将軍に据えると、全国の大名に対して上洛を促しますが、名だたる戦国大名達が素直に信長の命に従うわけがありません。そこで信長は、まず、義昭をないがしろにしたと因縁を付け、越前の守護大名朝 […]Continue reading «新近江名所図會第216回 逃げる信長・追う長政「金ヶ崎の退口」の道(1)―保坂の石票»