『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のおすすめの逸品 No.33 遺物の保管術-タッパー容器-

 今回、私がお勧めする逸品は、「タッパー容器」です。主に食品などを入れる容器がなぜお勧めなのか、意外に思われる方は多いかもしれません。ですが、遺跡から出土した遺物を保管するのに大変便利なアイテムなのです。  発掘調査を行 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.33 遺物の保管術-タッパー容器-»

調査員のおすすめの逸品 No.32 曲がり肥後

 曲がり肥後?はて?何のことでしょう?  肥後守(ひごのかみ)という和製ナイフをご存じでしょうか?筆者と同年代(東京オリンピックにリアルタイムでときめいた世代)の男子諸君が、 少年の頃、きっとお世話になっただろう折りたた […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.32 曲がり肥後»

調査員のおすすめの逸品 No.31 もしかして金の毛抜き!!―夏見城遺跡出土毛抜き―

 いつの時代も身だしなみには気を使うものです。今回紹介する逸品は、今も昔も身だしなみの必需品「毛抜き」です。この毛抜きは、湖南市夏見にある夏見城遺跡から出土したものです。夏見城は、現在も字名に残っているように、土豪であっ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.31 もしかして金の毛抜き!!―夏見城遺跡出土毛抜き―»

調査員のおすすめの逸品 No.30 う~んナイスバディ ―相谷熊原遺跡出土土偶―

 連日寒い日が続いていた。霜柱は10cm近くまで成長し、四方八方から強風が吹く日々であった。時には1日中氷点下の日もあった。そんな日は現場で凍死するんじゃないか?と思うこともある。しかし不思議ことに、すごい遺構や遺物は、 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.30 う~んナイスバディ ―相谷熊原遺跡出土土偶―»

調査員のおすすめの逸品 No.29 少年、歴史に出会う ―手塚治虫『火の鳥 黎明編』―

 「調査員の逸品」シリーズの趣旨からは少し逸脱しているかもしれません。しかも30年近く前の個人的な昔話ですから、ささやかなエピソードとしてお読み下さい。  山口百恵が白いマイクを置いて私たちの前から姿を消した1980(昭 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.29 少年、歴史に出会う ―手塚治虫『火の鳥 黎明編』―»

調査員のおすすめの逸品 No.28 発掘にもデジタル化の波が… -方眼マイラー-

 考古学や埋蔵文化財の発掘調査や整理調査で成果を記録する手段として重要な作業に、“実測”があります。現地調査では、見つかった遺構(住居や墓などの生活の痕跡)や土の堆積状況や出土した遺物(土器や石器や木製品など生活に関連す […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.28 発掘にもデジタル化の波が… -方眼マイラー-»

調査員のおすすめの逸品 No.27 元をたどれば皆「耳かき」-塩津港遺跡出土品から-

 工作好きの私が得意としているものの一つに、「耳かき」作りがあります。竹の中でも繊維が細く、しなやかに仕上がる「布袋竹」を厳選し、小刀で削り、火入れし、曲げて、こだわり抜いて作るのです。この耳かきで耳掃除をするとたまらな […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.27 元をたどれば皆「耳かき」-塩津港遺跡出土品から-»

調査員のおすすめの逸品 No.26 現場の必需品-移植ゴテ-

 発掘調査では大小様々な道具を使用します。大きな道具はパワーショベルや高所作業車、小さな道具は竹ベラや竹串まで、遺跡を発掘し、正確に記録するために各工程において様々な道具を使い分け、駆使します。  最も重要な位置を占める […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.26 現場の必需品-移植ゴテ-»

調査員のおすすめの逸品 No.25 今年度もよろしくお願いいたします-番外編-

 昨年度から新たにはじめましたHP限定企画『調査員のおすすめの逸品』も、一年間、24回分を連載することができました。取り上げた『逸品』の数々は、芸歴?○○年の我が社が誇る発掘調査員の思い入れの品々ばかりです(笑)。私たち […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.25 今年度もよろしくお願いいたします-番外編-»

調査員のおすすめの逸品 No.24 細かい仕事に一押しのこれ-電気掃除機-

 発掘調査と聞くと竹ベラや刷毛でちょこちょこと細かく土を取り除いている様子をイメージされる方が多いようです。しかし、実際の発掘現場では、作業の工程に合わせて大から小まで、じつにさまざまな道具を使いわけます。たとえば、遺跡 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.24 細かい仕事に一押しのこれ-電気掃除機-»