『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のおすすめの逸品 No.42 図面修正のスグレMONO ―書くように消せる消しゴム―

 埋蔵文化財の調査では、記録の作成は重要な作業です。写真撮影や測量も記録作成ですが、人の手で実際に測定・計測して図面を作成する“実測”作業が大きな割合を占めます。“実測”は1mm単位の方眼紙に鉛筆やシャープペンで記録する […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.42 図面修正のスグレMONO ―書くように消せる消しゴム―»

調査員のおすすめの逸品 No.41 大ガリ -発掘調査の醍醐味-

 日本各地で行われている発掘調査の現場を見られたことがありますか?  一般的な発掘調査のイメージは、出土した貴重な遺物をハケと竹ベラで土を少しづつよけながら調査を進めている光景ではないでしょうか?  その光景は、発掘調査 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.41 大ガリ -発掘調査の醍醐味-»

調査員のおすすめの逸品 No.40 浮線紋土器 -小津浜遺跡出土-

 土器は発掘調査で出土する遺物のなかでもっとも普遍的な遺物です。故佐原眞先生が先史土器と呼ばれた縄文土器と弥生土器には、機能的に不要と思えるような様々で複雑な紋様が施され、時期・地域ごとに個性的な特徴を示します。  個性 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.40 浮線紋土器 -小津浜遺跡出土-»

調査員のおすすめの逸品 No.39 打込棒 -土嚢とならぶブルーシートのおさえ役-

 “ここが遺跡の発掘現場!!”と皆さんが認識するのは、どのような時でしょうか。掘り窪められ、むき出しとなった土の上で何やら人が手仕事で土を掘り返している。このような光景をみると「ああ!発掘をしているな」と思うのではないで […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.39 打込棒 -土嚢とならぶブルーシートのおさえ役-»

調査員のおすすめの逸品 No.38 大きな大きな遺物 -清滝寺・能仁寺遺跡出土常滑焼大甕-

 今回は、私がこれまで整理調査で取り扱った中で一番大きな遺物、清滝寺・能仁寺遺跡(きよたきでら・のうにんじいせき)出土の「常滑焼大甕」をご紹介します。  米原市清滝にある、弘安6年(1283年)に開基された清滝寺は、京極 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.38 大きな大きな遺物 -清滝寺・能仁寺遺跡出土常滑焼大甕-»

調査員のおすすめの逸品 No.37 暮らしを語る縄文人のアート  最古級の「漆塗り椀」-入江内湖遺跡出土-

 2004年の年度末、私は米原市に所在する入江内湖遺跡で調査していました。この遺跡は、琵琶湖のほとりの遺跡で、関西地方の縄文文化を語る上で欠かせない資料がたくさん眠っていました。今回はその1つをご紹介しましょう。  湖北 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.37 暮らしを語る縄文人のアート  最古級の「漆塗り椀」-入江内湖遺跡出土-»

調査員のおすすめの逸品 No.36 地球に優しい、ECOな逸品-紙箱-

 ガサゴソガサゴソという音が整理室から聞こえます。ネズミが出た?そうではありません。整理調査を担当している調査補助員さんが折り紙をし ている音です。千羽鶴を折っている?そうではありません。「紙箱」を折っている音です。   […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.36 地球に優しい、ECOな逸品-紙箱-»

調査員のおすすめの逸品 No.35 薄葉紙-万能和紙-

 「うすようし」というとあまり耳慣れない言葉だと思いますが、一般的にはシガレットペーパーや謄写版原紙などの薄い紙の総称で、今日私たちが日頃 よく見かけるのは、例えば、洋服を買ったときなどに包んでくれる薄い紙が代表的なもの […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.35 薄葉紙-万能和紙-»

調査員のおすすめの逸品 No.34 赤い骸骨-宇佐山古墳群出土-

 箱式石棺の蓋石を1枚ずつ開けていくと、西端にあった蓋石の下から頭蓋骨が出土しました。発掘調査では、むかしの人々が使った住居などといった生活の痕跡が見つかったり、土器や石器などといった生活道具が出土したりしますが、実際そ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.34 赤い骸骨-宇佐山古墳群出土-»

調査員のおすすめの逸品 No.33 遺物の保管術-タッパー容器-

 今回、私がお勧めする逸品は、「タッパー容器」です。主に食品などを入れる容器がなぜお勧めなのか、意外に思われる方は多いかもしれません。ですが、遺跡から出土した遺物を保管するのに大変便利なアイテムなのです。  発掘調査を行 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 No.33 遺物の保管術-タッパー容器-»