『調査員のおすすめの逸品』は、芸歴○○年を誇る調査員がこれをぜひ皆様に知ってもらいたいという豪華な一品?を取り上げ、それにまつわるエピソードをまじえながら紹介をしていきます。毎月2回、隔週の掲載を予定しています。

調査員のおすすめの逸品148 墨と筆は時代遅れ? いいえ、学芸員には必需品です!

硯と墨と運平筆

 現代の社会は、パソコンやスマホなどでの文字入力が主流となり、筆どころか筆記用具を用いて文字を書くこと自体が少なくなってしまいました。そのような中にあって、私のような古文書・歴史資料を専門とする学芸員は、どちらかというと […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品148 墨と筆は時代遅れ? いいえ、学芸員には必需品です!»

調査員のおすすめの逸品147 引っ張りだこの人気者―彦根市佐和山城跡の犬形土製品―

犬形土製品が見つかった城下町の堀

 今回は、佐和山城跡から出土した愛らしい犬形土製品を紹介したいと思います。  関ヶ原合戦で敗北した西軍の将・石田三成の居城としてよく知られる佐和山城跡は、彦根市北部の佐和山山頂を中心に、その一帯に広がる城跡です。山上の曲 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品147 引っ張りだこの人気者―彦根市佐和山城跡の犬形土製品―»

調査員のおすすめの逸品146 低くて小さな椅子

 出土遺物を整理する滋賀県埋蔵文化財センターの整理場では、たくさんの補助員さんが報告書作成にむけて、実測やトレース等の作業を進めています。今年度、私は、この埋蔵文化財センターで整理調査を担当することになりました。久しぶり […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品146 低くて小さな椅子»

調査員のおすすめの逸品145 エスチング・ハンマー

145-1

 今回は、岩石を調べる道具の一つである「エスチング・ハンマー」をご紹介します。大工さんの使う金槌に似ていますが、岩石を研究するための専用道具です。このハンマーで岩石を叩き割り、割れた部分の様子をじっくり観察して、岩石の種 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品145 エスチング・ハンマー»

調査員のおすすめの逸品144 旅行のお土産? 十里遺跡のペンダント

帯状銅釧の垂飾(手のひら上が出土品・手首がレプリカの装着例)

 新幹線でなら、大阪―東京間が2時間10分で行ける現代、家族旅行や出張、帰省などの旅行につきものなのが、各地のお土産ですね。東京ディズニーランドのキャラクター商品や福岡の辛子明太子、はては中国長安の兵馬俑の置物まで、私の […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品144 旅行のお土産? 十里遺跡のペンダント»

調査員のおすすめの逸品143 思わずニオイをかいだ逸品-粟津湖底遺跡の???-

粟津第3貝塚(琵琶湖の中を仕切って調査しました)

 遺跡の発掘調査に携わる者なら、誰しも自らが調査する遺跡で目の前に現れた遺物や遺構に感激したり、興奮したことがあると思います。私も約25年間滋賀県内の遺跡の調査に携わり、いろいろな遺構や遺物と出会ってきました。今回は、思 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品143 思わずニオイをかいだ逸品-粟津湖底遺跡の???-»

調査員のおすすめの逸品142 琵琶湖文化館所蔵 活版印刷資料

活字(左)と母型(右)

 滋賀県には我が国における各時代の印刷文化を伝える文化財が数多く現存しています。例えば、平安時代の版本である石山寺所蔵の「仏説六字神呪王経」や、中世(南北朝時代~室町時代)に製作された西明寺所蔵の板木「法華経板木」・「仁 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品142 琵琶湖文化館所蔵 活版印刷資料»

調査員のおすすめの逸品141 このお皿は何の皿?

多景島遺跡から出土した「厄除」カワラケ

 長年発掘調査をしていますと、時々おもしろい物にあたります。  内側に「厄除」の文字がスタンプで押された土師器の皿が彦根市の多景島遺跡で見つかっています。おそらく明治時代以降に使われたものと考えられます。  この皿は、「 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品141 このお皿は何の皿?»

調査員のおすすめの逸品140 木製品の復元品

赤野井湾遺跡出土鍬の復元品

 遺跡から出土する考古遺物は、ほとんどの場合破損しています。特に木製品は、もともとの素材が有機物であるために非常にもろくなっていて、油断するとあっというまに変形したり崩壊したりしてしまいます。そういった事態を防ぎ、さらに […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品140 木製品の復元品»

調査員のおすすめの逸品139 川跡から出てきた丸木-農具の原材-

写真1 丸木A

 本シリーズ123回目で、蛭子田遺跡から出土した「曲物」を紹介しました。今回もまた同じ蛭子田遺跡の川跡から出土した木製品について紹介します。  蛭子田遺跡は東近江市木村町にあり、名神高速道路蒲生スマートインターチェンジ設 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品139 川跡から出てきた丸木-農具の原材-»

15 / 29« 先頭...10...1314151617...20...最後 »