調査員のおすすめの逸品 №317 近代化の痕跡―彦根市松原内湖遺跡出土の汽車土瓶―

写真1 汽車土瓶身(濱松)

 遺跡の発掘調査で見つかるものは、その場所で調査時点以前に営まれた活動の痕跡ですから、縄文時代のように何千年も前の古いモノもあれば、数年前の極めて新しいモノもあります。先日、広島市のサッカースタジアム建設予定地では旧陸軍 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №317 近代化の痕跡―彦根市松原内湖遺跡出土の汽車土瓶―»

新近江名所圖會 第370回 琵琶湖の水位と幻の城―大津市坂本城の湖中の石垣―

写真1 湖中から顔を出した石垣①

 最近、琵琶湖の水位が近年と比較して著しく低下していることが話題になっていることご存じでしょうか(2021年11月〜12月)。 秋は晴れが続くことが多く、年間の降水量も最も少ない時期であることに加え、琵琶湖の水位に大きく […]Continue reading «新近江名所圖會 第370回 琵琶湖の水位と幻の城―大津市坂本城の湖中の石垣―»

新近江名所圖會 第369回 伊吹山の魅力が詰まったワンダーランド―米原市・伊吹山文化資料館―(後編)

雪晒の衣を着たキューピー

 前回は、伊吹山文化資料館の展示室の内容や雰囲気などをご紹介しましたが、今回は〔おすすめPoint〕と〔周辺のおすすめ情報〕です。 ◆おすすめPoint  資料館に来たら見たいものはいろいろあるのですが、とりわけ私のお気 […]Continue reading «新近江名所圖會 第369回 伊吹山の魅力が詰まったワンダーランド―米原市・伊吹山文化資料館―(後編)»

新近江名所圖會 第368回 伊吹山の魅力が詰まったワンダーランド―米原市・伊吹山文化資料館―(前編)

写真6 手作りの上平寺城跡の模型

 滋賀県の最高峰、伊吹山のふもとにある資料館は、廃校になった小学校を改装してつくられた資料館です。建物のつくりはそのままに、かつての教室がそれぞれ展示スペースとして活用されています。伊吹山に関する自然・歴史・民俗などの幅 […]Continue reading «新近江名所圖會 第368回 伊吹山の魅力が詰まったワンダーランド―米原市・伊吹山文化資料館―(前編)»

調査員のおすすめの逸品 №316 粘土―大昔から身近だった優れものの「素材」―

写真1「土の粘土」で土面作り(5歳児)

 このコーナーで、以前、「焼成粘土塊(しょうせいねんどかい)」という遺物について紹介(調査員のおすすめの逸品No.307参照)しました。その際に、「混和材(こんわざい)」という、粘土に混ぜる砂粒・鉱物等についても、簡単に […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №316 粘土―大昔から身近だった優れものの「素材」―»

新近江名所圖會 第367回 自然と文化が融合する場所―大津市瀬田・びわこ文化公園―

写真3 「夕照の庭」の夕照1

 滋賀県埋蔵文化財センターのあるびわこ文化公園は、第162回の新近江名所図会で、紅葉の名所としてすでに紹介されています。11月末の公園内は紅葉と落葉が見られ、冬を感じる季節となっています。新型コロナウイルス感染症の世界的 […]Continue reading «新近江名所圖會 第367回 自然と文化が融合する場所―大津市瀬田・びわこ文化公園―»

新近江名所圖會 第366回 安土城と同年代の神社建築―近江八幡市安土町・奥石(おいそ)神社―

写真3 奥石神社本殿

 歴史好きのかたの中でも戦国時代や安土桃山時代は特に人気の高い時代かと思います。私もその一人で、休みの日にはお城めぐりなどをすることもあります。  ただ、お城めぐりはもちろん楽しいのですが、安土桃山時代以前の城郭建築が現 […]Continue reading «新近江名所圖會 第366回 安土城と同年代の神社建築―近江八幡市安土町・奥石(おいそ)神社―»

新近江名所圖會 第365回 鈴鹿峠越えの安全を祈る―甲賀市土山(つちやま)町・田村神社―

写真1 田村神社第一鳥居

 東海道の難所のひとつである鈴鹿峠。そのたもとで古来より旅人が交通安全を祈願した田村神社があります。御祭神として平安時代の征夷大将軍として高名な坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)(758~811)、第11代垂仁(すい […]Continue reading «新近江名所圖會 第365回 鈴鹿峠越えの安全を祈る―甲賀市土山(つちやま)町・田村神社―»

調査員のおすすめの逸品 №315 これが天然色―カラー写真の色基準「カラーセパレーションガイド」―

写真1 カラーセパレーションガイド

 記録保存目的で調査された遺跡は、ほとんどの場合、調査が終わると工事によって破壊されてしまいます(いわゆる「緊急発掘」と呼ばれるものです)。二度と見ることができなくなってしまうので、私たちはその遺跡の持つ情報を可能な限り […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №315 これが天然色―カラー写真の色基準「カラーセパレーションガイド」―»

調査員のおすすめの逸品 №314 実りの秋を彩る逸品―「どんぐり」―

写真1 イチイガシ果実

 “どんぐりコロコロ どんぶりこ…♪”。  広く知られた童謡で、秋を象徴する「どんぐり」が登場します。近年では「どんぐり」といえば“トトロ”でしょうか。幼い頃に童謡を口ずさみ、野山や公園で実を拾った方も多いと思います。し […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №314 実りの秋を彩る逸品―「どんぐり」―»