調査員のおすすめの逸品 №297 変な名前の測量道具-アルミ製箱尺

写真1 バカボー(上)とスタッフ(下:アルミ製箱尺)

 その業界では常識だけど、外部の人にとっては「何それ?」という言葉があります。それは道具の名前だったり、何らかの行動を指すものだったりと様々です。大体どんな業種でもそのようなものがあるしょう。もちろん私たちの職場でも、そ […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №297 変な名前の測量道具-アルミ製箱尺»

新近江名所圖会 第330回 まさに異空間、学校の裏山の仏たちの世界-野洲市福林寺跡の磨崖仏群-

写真2 如来像と観音立像

 7世紀後半~8世紀初めの白鳳期には、畿内を中心として各地に数多くの寺院が建立されました。この時期に建てられた寺院を白鳳寺院と呼びます。『日本書紀』と『扶桑略記』の記述によれば、全国の寺院数は、日本最古の本格的な寺院であ […]Continue reading «新近江名所圖会 第330回 まさに異空間、学校の裏山の仏たちの世界-野洲市福林寺跡の磨崖仏群-»

調査員のおすすめの逸品 №296 縄文人の秋の味覚・クリー大津市粟津湖底遺跡出土クリ

写真2:植物遺体の堆積(粟津湖底遺跡)

 秋の味覚の代表といえば、クリ。この季節になると、コンビニのデザートコーナーもクリフェアーが開催されています。鋭いトゲをもつ外皮からのぞくツヤツヤとした茶色の果皮に、その果皮に包まれた種子の部分(私たちが食べるのはこの部 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №296 縄文人の秋の味覚・クリー大津市粟津湖底遺跡出土クリ»

新近江名所圖会 第329回 膳所藩主の御殿とその庭園-大津市瓦濱御殿・庭園

写真2 本多神社境内「石棺」

○膳所城とその遺構  膳所城は大津市膳所の湖岸にあった江戸時代のお城です。現在は本丸部分が膳所公園となり、お花見の名所として御存知の方が多いのではないでしょうか。 膳所城は関ケ原の合戦後、徳川家康が京への備えとして慶長6 […]Continue reading «新近江名所圖会 第329回 膳所藩主の御殿とその庭園-大津市瓦濱御殿・庭園»

新近江名所圖会 第328回 天井川は生きている-草津市草津川跡地公園

写真3 湧き出る水

草津川といえば、天井川として有名ですが、平成14年(2002年)に草津川放水路が完成し、草津市青地町より西側(琵琶湖側)の旧草津川は廃川となりました。 私は、旧草津川はほとんどが人工河川と考えており、当協会で刊行している […]Continue reading «新近江名所圖会 第328回 天井川は生きている-草津市草津川跡地公園»

新近江名所圖会 第327回 お薬師様のご利益を求めて-栗東市安養寺

薬師堂

 安養寺は、安養寺山の麓に建てられた、お寺です。奈良時代に聖武天皇の勅願により、良弁が開いて薬師如来を祀ったのがその始まりと伝えられています。初めは法相宗でしたが、平安時代に空海が中興したさいに、真言宗に改めました。14 […]Continue reading «新近江名所圖会 第327回 お薬師様のご利益を求めて-栗東市安養寺»

調査員のおすすめの逸品 №295 アナログ世界の象徴-スクリーントーンー

スクリーントーン

 前回紹介しました双曲線カラス口(調査員の逸品No.263)と同様に、製図道具で図面を作成していた時期に使用したアイテムを紹介します。  先日、本棚の整理をしたところ、クリアファイルの中からスクリーントーン(写真1)を見 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №295 アナログ世界の象徴-スクリーントーンー»

新近江名所圖会 第326回 転ばぬ先の杖-大津の明治29年の水害碑を中心に(その2)

善念寺石垣碑

※第326回からの続き ◆おすすめPoint ◇善念寺裏の石垣(大津市大萱3丁目)  第2は大津市大萱3丁目の善念寺裏の石垣に洪水時の水位が刻まれています。石垣の上には「この下の横線は琵琶湖大洪水明治廿九年九月二十三日の […]Continue reading «新近江名所圖会 第326回 転ばぬ先の杖-大津の明治29年の水害碑を中心に(その2)»

新近江名所圖会 第325回 転ばぬ先の杖-大津の明治29年の水害碑を中心に(その1)

酒井神社石碑

 異常気象というべきでしょう。毎年、全国で地震や集中豪雨、台風による自然災害が頻発しています。河川の決壊による住宅の浸水や流失、土砂崩れによる生き埋めなど悲惨な災害が繰り返されています。  第218回『新近江名所圖會』で […]Continue reading «新近江名所圖会 第325回 転ばぬ先の杖-大津の明治29年の水害碑を中心に(その1)»

調査員のおすすめの逸品 №294 取り巻く世界を広げてくれた縄文時代の丸木舟-米原市入江内湖遺跡出土丸木舟

写真1 入江内湖5号丸木舟出状況

 今回私が紹介する逸品は、縄文時代の丸木舟です。縄文時代の丸木舟は、全国で120艘ほど出土しています。その名の通り、丸木をくりぬいて舟にしたものです。金属をまだ知らなかった縄文人たちは、石の斧でこの舟を作っていました。形 […]Continue reading «調査員のおすすめの逸品 №294 取り巻く世界を広げてくれた縄文時代の丸木舟-米原市入江内湖遺跡出土丸木舟»

1 / 6312345...102030...最後 »