2022年度第1回文化財の活用を通した地域資源化セミナーの開催について

まいまい京都実施風景

まいまい京都実施風景


 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、平成 29 年から本セミナーを継続的に開催し、地域が直面する様々な課題の解決に向け、県内外から有識者をお招きし、参加者とともに議論する場を提供してきました。
 今年度も昨年度に引き続き、「文化財を通したまちづくり」を中心に据え、地域の活性化、文化財の地域資源化を進めていくためにはどのようなアプローチをしていくのがよいのか、実践例からヒントをみつけていきます。

※セミナーの開催案内のチラシはコチラからダウンロードできます。(PDF1.2MB)

 今年度の第1回のセミナーは以下の内容で開催します。

テーマ:文化財の価値とその活かし方-民間事業者の視点から

開催日時:令和4年7月6日(水) 13:30~16:30

開催場所:大津市勤労福祉センター 5階 大ホール

内容:講演会
   ・株式会社デキタ 代表取締役 時岡壮太氏※1
   ・まいまいツアー 事務局代表 以倉敬之氏※2
   討論・意見交換

定員・参加費:40名 無料
※応募者多数の場合は抽選となります。

申し込み方法
 メールまたは FAX で、①住所②氏名③所属④連絡先⑤セミナーに参加した理由⑥講師に聞いてみたいことを記入して申し込みください。
申し込み締め切り : 令和 4 年6月 29 日(水)
e-mail:somu@shiga-bunkazai.jp / FAX:077-543-1525

【問い合わせ先】
公益財団法人滋賀県文化財保護協会
 TEL:077-548-9780(平日 8:30~17:00)

※なお、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の状況により開催方法等を変更する場合がありますのでご了承ください。

一棟貸古民家民宿の食事

一棟貸古民家民宿の食事

※1 時岡壮太氏
 若狭熊川宿で『八百熊川』のというブランドで、古建築を借り受け、改装した1棟貸の宿泊施設(現在 3 棟)と地域の物産を取り扱う EC ストアの運営を行なっています。今後は特産品の開発を行う食品加工所の立上げなどを予定しており、地域で複合的な事業展開を見込まれ
ているそうです。
 
※2 以倉敬之氏
 2011 年から京都を中心にガイドツアーを企画する団体の代表です。運営するガイドツアーの特徴は、独自の視点を持つガイドさんを取りそろえ、普段は気付かないまちのあちこちに潜んでいる面白さを顕在化させ、お客さんを楽しませるところにあります。京都以外の他地域
でも、2018 年から『まいまい東京』を、2021 年から『まいまい東海』を展開中とのことです。
 

カテゴリー: お知らせ, イベント案内   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。