連続講座『発掘された近江の歴史最前線2019』受講者募集(受付は終了しました)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、文化財や歴史に興味をもつ県内外の多くの方々を対象として、当協会の専門調査員等がその調査・研究の成果を分かりやすく伝え、少しでも多く感動していただくことを目的として連続講座を開催します。
 本講座では、近江が舞台の話題のドラマがより楽しめる【特別講座】も用意させていただきました。(第5回・第8回)

“>受付は終了しました。

チラシはコチラからダウンロードできます。(PDF:700KB)

【受講料】:全9回 6,000円(資料代・初回一括払い・第4回講座の博物館企画展観覧料も含みます)
※原則全回受講となりますので、単回のみの受講は受け付けておりません。

【開催時間】:13:30~15:15

【会場】:第1~3・5~9回 滋賀県立図書館 大会議室(大津市瀬田南大萱町1740-1)
   第4回 滋賀県立安土城考古博物館(近江八幡市安土町下豊浦6678)

【募集定員】:100名(申し込み先着順) 

【申込期限】 2019年5月22日(水)

【内容】
第1回 2019年5月24日(金)『法隆寺式軒瓦が語るもの/栗東市蜂屋遺跡のヒミツ』宮村誠二
第2回 2019年6月21日(金)『穢れを流す/高島市上御殿遺跡にみる古代祭祀の歴史』中村智孝
第3回 2019年7月26日(金)『災いを防ぐセキュリティ/彦根市賀田山遺跡の勧請札』木下義信
第4回 2019年8月30日(金)『古代の物流を支えた港町/長浜市塩津港遺跡を掘る』横田洋三
第5回 2019年9月27日(金)【朝の連ドラを楽しむ講座】『火色の魅惑/信楽焼の技と歴史』畑中英二(京都市立芸術大学准教授)
第6回 2019年10月25日(金)『渡来人の葬送儀礼の移ろい/大津市志賀古墳群の分析』堀真人
第7回 2019年11月22日(金)『上方と大名の縁とコネ/近世大坂瓦の研究』福井知樹
第8回 2020年1月24日(金)【大河ドラマを楽しむ講座】『麒麟の城/瓦から探る大津市坂本城のヒミツ』山口誠司
第9回 2010年2月28日(金)『中世から引き継がれる勧進祭/県内の事例から』吉田秀則

【申し込み方法・問い合わせ】
公益財団法人滋賀県文化財保護協会 077-548-9780(平日8:30~17:15)

カテゴリー: お知らせ, イベント案内, 連続講座   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。