親子で挑戦!夏休み自由研究1日講座「縄文人の食卓を復元せよ!」のご案内

標本づくりの状況はコチラもしくは下の画像をクリックするとご覧になれます

標本づくり

 滋賀県文化財保護協会と滋賀リビングカルチャ―倶楽部では「縄文人の食卓を復元せよ︱きみは3つのミッションをクリアできるか」を開催します。夏休みの自由研究におすすめの1日講座です。下記の三つのミッションをクリアして、琵琶湖周辺に住んでいた縄文人の食卓を推理していきます。
①コイの標本をつくる
②縄文人の食卓を、貝塚の調査を通してつかむ(講座)
③粟津湖底遺跡から出土した動物骨を鑑定する(ワークショップ)

出来上がったコイの骨格標本

出来上がったコイの骨格標本


開催日時:令和4年7月30日(土) 9:00~17:00(昼休み1時間) 終了しました
対象:小学生4年生以上の親子のペア ※中高生は子供のみの参加も可
受講料:一組4,400円(税込み)

定員:先着6組
申し込み締め切り:令和4年7月22日(金)
持ち物:包丁、昼食、汚れてもよい服装(エプロンなどが良いです)
会場:滋賀県埋蔵文化財センター(大津市瀬田南大萱町1732-2:滋賀県立図書館の東側)

【申し込み・問い合わせ】:滋賀リビングカルチャー倶楽部(大津市浜大津4-1-1 明日都浜大津2階)電話:0120-261-522

粟津湖底遺跡出土動物骨を鑑定中

粟津湖底遺跡出土動物骨を鑑定中

カテゴリー: お知らせ, イベント案内, 体験学習   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。