文化財の活用を通した地域資源化セミナーの開催について

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、通算3回目、今年度の第2回の文化財の活用を通した地域資源化セミナー「地域を元気にする歴史文化遺産の活用を考える」を開催いたします。

 新文化財保護法(本年4月1日施行)は、地域において歴史文化遺産(文化財)の社会資源化が強く求められています。これは、歴史文化遺産の資源化を図り、ここから有形無形の利益を得ることにより、この保護と継承を確実なものとすることを目的としています。
 それを見据えた中で昨年8月に開催した『文化財の活用を通した地域資源化セミナー 文化財が織りなす物語 人を魅せ 人を呼ぶ』を受け、今年度の第1回セミナーは京都橘大学の村上教授をお招きして、文化財保護法の改正に伴う新しい活用のあり方について講演をいただき、その実践在り方について参加者と意見交換を行いました。
 そこで今年度第2回のセミナーは、県内の歴史文化遺産の活用の在り方について実践例を通して議論し、意見交換を行いたいと思います。

セミナーの案内チラシはコチラからダウンロードできます。(PDF140KB)

◆内容
◇共通テーマ『歴史文化遺産活用の実践現場から』
◇講師:今井 兼房氏(一般社団法人北びわこふるさと観光公社)
    宮本 説三氏(公益社団法人びわ湖大津観光協会)
◇開催日時 令和元年8月30日(金)13:00~16:30
◇開催場所 草津市立市民交流プラザ 中会議室
      (滋賀県草津市野路一丁目15番5号 フェリエ南草津5階 )
      JR琵琶湖線南草津駅東口徒歩5分
◇参加費 無料 ※要申し込み どなたでも参加可
◇定員 35名(応募者多数の場合は抽選)
◇交流会会場 17:15~ アーバンホテル南草津2Fレストラン(2時間)
       参加費3,500円

・講演会(60分)×2
・ディスカッション(70分) 講演者、参加者で意見交換、討論をおこないます。
・交流会 セミナー終了後に参加者同士の情報・意見交換の場として開催します。事前申し込み制となっています。

◆申し込み方法
 ・申込み期間 ~8/24(金)※応募者多数の場合は、後日参加の可否について連絡いたします。
 ・FAXまたはメールで
  ①氏名(ふりがな)②連絡先(電話番号)③所属

◆申し込み先・問い合わせ先
 公益財団法人滋賀県文化財保護協会 〒520-2122 滋賀県大津市瀬田南大萱町1732-2
 FAX:077-543-1525 e₋mail:somu@shiga-bunkazai.jp
TEL:077-548-9780 URL:http://www.shiga-bunkazai.jp/

◆主催
公益財団法人滋賀県文化財保護協会

カテゴリー: お知らせ, イベント案内   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。