辻 遺跡(栗東市)現地説明会配布資料(2020.2.15)

竪穴建物の床面

竪穴建物の床面

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、国土交通省滋賀国道事務所が行う国道8号野洲栗東バイパス建設工事に伴い、辻遺跡の発掘調査を平成30年度から実施しています。
 今年度に実施している調査では、古墳時代中期(約1,600年前)の鉄鍛冶・ガラス玉作りなどの工房跡がみつかりました。
 古墳時代においては、鉄鍛冶やガラス玉作りなどの手工業は、特殊な技術であり、調査地とその周辺が先進的な地域であったことを示す貴重な成果といえます。

 そこで、発掘調査の現地説明会を令和2年2月15日に開催しました。
 当日に配布した資料はコチラからダウンロードできます(PDF約1.1MB)。

カテゴリー: お知らせ, ダウンロード, 現説資料   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。