レトロ・レトロの展覧会2021 特別陳列1『すがたをあらわした古代のハイウェイ-栗東市高野遺跡調査成果報告』

推定古代東海道(人が並んだところが道路幅)

推定古代東海道(人が並んだところが道路幅)

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会では、レトロ・レトロの展覧会2021【特別陳列1】として「すがたをあらわした古代のハイウェイ-東海道を探るPart2」展を開催します。
 栗東市の高野遺跡では、ついに見つかった古代東海道。古墳時代には人びとが暮らす集落しかなかった高野遺跡に、古代には主要幹線道路がつくられます。その変化の軌跡に迫っていきます。

※会場で配布していましたリーフレットはコチラからダウンロードできます。(PDF約1.5MB)

会期:令和3年(2021年)5月24日(月)~令和3年(2021年)9月30日(木) 終了いたしました。

開館時間:9時~17時(平日) ※土日祝日は休館、ただし7月22日(木)~8月30日(月)の夏休み期間は開館します。 

会場:滋賀県埋蔵文化財センター 1Fロビー(大津市瀬田南大萱町1732-2:びわこ文化公園県立図書館東側)

その他:入館料無料・定員なし ※新型コロナ感染症の拡大防止のため休館等の対策をとることがあります。お出かけの際は電話・ホームページでご確認ください。

問い合わせ先:公益財団法人滋賀県文化財保護協会 077-548-9780(平日:8:30~17:00)

カテゴリー: お知らせ, イベント案内, イベント配布資料, ダウンロード, レトロ・レトロの展覧会   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。