レトロ・レトロの展覧会2020 特別陳列Ⅰ『東海道を探る-栗東市高野遺跡調査成果報告』

竪穴建物(古墳時代)

竪穴建物(古墳時代)

 令和元年度の調査では、古墳時代~室町時代の住居跡や倉庫跡といった遺構や、土器類を中心とする遺物が見つかりました。
 そのことから、長らくこの地域で人々が暮らしていたことや奈良時代には総柱の倉庫が建てられるなど物資の集積地として利用されてきたことが確認されました。
 今回の特別陳列では、発掘調査で出土した各時代の土器等の展示をとおして、高野遺跡での人々の暮らしを紹介します。

会期:令和2年5月22日(金)~令和2年9月30日(水) 9:00~17:00(平日開館)

会場:滋賀県埋蔵文化財センター ロビー (大津市瀬田南大萱町1732-2 びわこ文化公園内 滋賀県立図書館東側)

入館料:無料

河道の遺物出土状況

河道の遺物出土状況

問い合わせ先:公益財団法人滋賀県文化財保護協会 077-548-9780(平日:8:30~17:00)

その他:新型コロナ感染症の拡大防止のため休館等の対策をとることがあります。お出かけの際は電話・ホームページでご確認ください。

※展覧会の案内チラシはコチラからダウンロードできます。(PDF400KB)

※地元向けの現地説明会の資料はコチラからダウンロードできます。(PDF

カテゴリー: お知らせ, イベント案内, レトロ・レトロの展覧会   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。