あの遺跡は今!Part26 親子でチャレンジ!みて・ふれる考古学(2019.8.3-4) 配布資料

※当日配布された資料は下記よりダウンロードできます。(PDF:約2.5MB)

 滋賀県立安土城考古博物館内にある整理作業室を公開もはや26回目を迎えました。今年も身近に滋賀県内から出土したホンモノに接する機会を提供し、さらには夏休みの子供さんにも楽しめるイベントを用意しました。

出土品もこんな間近で見れちゃう

出土品もこんな間近で見れちゃう

開催日:令和元年8月3日(土)~4日(日)〔2日間開催〕 9:00~17:00

開催場所:滋賀県立安土城考古博物館 整理室・製図室ほか

内 容
 展示予定遺跡:塩津港遺跡(長浜市)、松原内湖遺跡(彦根市)、番場・播沢遺跡(日野町)、三津屋遺跡(東近江市)、比江・堂ノ後遺跡(野洲市)、中畑・古里遺跡(野洲市)、榊差遺跡ほか2(草津市)

拓本体験も丁寧にお教えします

拓本体験も丁寧にお教えします


          

子供も大人も楽しめるプログラム 
① まわって・GO!スタンプラリー  会場内をまわってスタンプを集めよう。景品を用意しています!
② プロにきいてGO!考古学のヒミツ 実際の遺物の解説が聞けて、間近で見れます。
③ プロにきいてGO!スゴ技体験   普段にお行っている出土遺物の記録方法(実測・拓本等の)体験ができます。

参加費:無料(事前申し込み不要・当日受付)
博物館展示室は別途入館料必要、ただし〈スタンプラリー〉参加者は無料です。

カテゴリー: イベント配布資料, ダウンロード   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。